2004 平成16年1月29日(木)

平成5500日目

2004/01/29

【ソウル日本人学校園児襲撃事件】

ソウル市江南区のソウル日本人学校に29日午前10時ごろ、韓国人の男(36)が侵入、同校幼稚部に通う日本人男子園児(6つ)の頭を持っていた長さ約30センチの手おので2度切りつけ、全治4週間のけがを負わせた。男は警備員に取り押さえられ、警察に現行犯逮捕された。《共同通信》

ソウル日本人学校の園児襲撃事件で、現行犯逮捕された男が前夜に酒を飲み、凶器の手おのは犯行直前に購入したなどと警察に供述していることが29日分かった。韓国メディアが伝えた。

警察当局によると、男は無職で韓国慶尚北道在住。ソウルの病院に入院している友人を28日に見舞い、深夜、近くの飲食店で1人で焼酎(360ミリリットル入り)2本を飲んだ。この際「日本語を話す男3人とけんかになり、腹などを殴られ、腹が立った」と供述しているという。

犯行に使われた手おのは事件直前に金物店で5000ウォン(約500円)で購入。いとこが日本人学校近くに住んでいたため犯行を思い立ったとしているが、警察当局者は「事件当時、男はまだ酔った状態だった」と指摘し「政治的な背景はない」と述べた。

広告




【民主党】古賀潤一郎衆院議員を除名

民主党は29日午前の常任幹事会で、学歴詐称疑惑で同党に離党届を提出していた古賀潤一郎衆院議員(福岡2区)への対応を協議し、離党届は受理せず、党の倫理規則で最も重い処分である除籍(除名)とすることを決めた。

当初、離党で決着させる方針だった菅代表ら執行部も28日までの党内調整で「学歴の誤りが確認された。対応の不手際で国民の政治不信を招いた」と判断。岡田克也幹事長が除籍を提案した。異論も出たが、最終的には全会一致で了承された。 《朝日新聞》

【小泉純一郎首相】衆院本会議で発言撤回

小泉純一郎首相は29日午後の衆院本会議で、自衛隊が活動するイラク南部サマワの治安が安定しているとの判断根拠として、既に解散していた「サマワ市議会」の存在を挙げた27日の本会議答弁について「これを撤回する」と表明した。

首相は28日の答弁で発言を撤回。しかし野党側は本会議で撤回しなければ、衆院イラク復興支援特別委員会での審議に応じられないと主張していた。《福井新聞》

1月29日/のできごと