平成5258日目

2003/06/01

【大相撲・貴乃花親方】断髪式

大相撲の元横綱貴乃花で、一代年寄となった貴乃花親方(30)が1日、東京・両国国技館で引退相撲を行い、満員のファンが最後のまげ姿に別れを告げた。空前の相撲ブームを巻き起こした同親方の人気は依然高く、国技館には開場前から長い列ができた。

断髪式では森喜朗前首相、伯父で初代若乃花の花田勝治氏、兄で3代目若乃花の花田勝氏の元横綱2人ら、50人がはさみを入れた。最後に父で師匠の二子山親方(元大関貴ノ花)が大銀杏を切り落とすと、館内はフラッシュが無数にたかれ、大きな拍手に包まれた。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【アンマン空港爆発事件】毎日新聞記者に禁固1年6月

アンマン(クイーンアリア)国際空港で毎日新聞元記者、G被告(36)=東京本社編集局付=の所持していた爆弾が爆発、6人が死傷した事件の判決公判が1日、ヨルダンの国家治安裁判所(軍事法廷)であった。

ボコール裁判長は「爆発はG被告の不注意によるものだ」と述べ、過失致死傷の罪で同被告に禁固1年6月の実刑判決を言い渡した。爆発物不法所持罪については「爆発物と認識していなかった」として、無罪とした。《共同通信》



6月1日 その日のできごと(何の日)