平成4473日目

平成13年4月7日(土)

2001/04/07

【森喜朗首相】北方領土を視察

4月7日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

森喜朗首相は7日、北海道・中標津空港から陸上自衛隊ヘリコプターに乗り込み、上空から北方領土を視察した。現職首相の北方領土視察は1981年の鈴木善幸首相(当時)以来。《共同通信》

1855年2月7日,日本とロシアとの間で「日魯通好条約」が調印され択捉島とウルップ島の間に国境が確認されました。それ以降も,択捉島,国後島,色丹島及び歯舞群島からなる北方四島は,一度も他国の領土となったことがない,日本固有の領土です。しかし,1945年に北方四島がソ連に占領されて以降,今日に至るまでソ連・ロシアによる不法占拠が続いています。

政府は,北方四島の帰属の問題を解決してロシアとの間で平和条約を締結するという基本方針に基づき,ロシアとの間で強い意思をもって交渉を行っています。

https://www.mofa.go.jp/

【自民党・大村秀章衆議】橋本氏支持せず

自民党橋本派の大村秀章衆院議員は7日、愛知県安城市で講演し、総裁選で同派が橋本龍太郎行革担当相の擁立で派内固めをしていることについて「(派閥幹部から)橋本さんで一任してくれ、と言われても私はお断りする」と述べ、橋本氏を支持しない考えを明らかにした。大村氏は「党員参加の選挙を実施し、派閥による締め付けをやめるべきだ」と強調した。《共同通信》

【2001マーズ・オデッセイ】米・火星探査機打ち上げ


https://www.youtube.com/

4月7日のできごと