平成4469日目

平成13年4月3日(火)

2001/04/03

【メッツ・新庄剛志外野手】メジャー初打席で初安打

米大リーグ、メッツの新庄外野手は3日、アトランタのターナー・フィールドで行われたブレーブスとのチーム開幕戦で、日本人野手として2人目の大リーグデビューを果たし、延長10回の初打席で中前安打を放った。新庄は2-2の8回無死から一塁走者の代走で初出場。その直後に中堅右への大飛球でタッチアップし、二塁を奪う好走塁を見せた。そのまま左翼の守備につき、9回には左翼線に切れる打球に飛び込んで好捕。初安打がベンチュラの決勝本塁打を呼ぶなどチームの勝利に貢献した。《共同通信》



【森喜朗首相】国家公務員合同初任者研修に出席


https://www.kantei.go.jp/

3日、森首相は、東京都千代田区の虎ノ門ホール(国立教育会館)で行われた国家公務員合同初任者研修の開講式に出席した。

首相は新任の公務員の門出にあたり(1)「国民から信頼される公務員」であれ(2)「国民の立場に立ち、国民と共に歩む行政」を心掛けること(3)「21世紀の新しい行政組織にふさわしい公務員」であれと述べ、最後に「皆さんは、まさに中央省庁再編後初の採用者であります。皆さんには、新しい時代にふさわしい公務員として、旧来の組織にとらわれず、常に行政の大きな流れを考えながら、公務を遂行してもらいたいと思います。皆さんが一致団結して、揺ぎない信念と壮大な希望を持って、新しい時代と行政を切り拓いていくことを願ってやみません」と訓示した。《首相官邸》

【森喜朗首相】辞意を正式表明せず

政府首脳は3日夕、自民党総裁選日程などを協議する4日の森喜朗首相と古賀誠自民党幹事長との会談で同日程が決定した場合でも、首相が明確な辞意表明を行うことはないとの見通しを示した。

政府首脳は記者団に「総裁選の日程を決めようというのだから、それでいのではないか。結婚式の日取りを決めた人に『本当に結婚するのか』と聞く必要はない」と指摘した。総裁選に立候補しないことで辞任の意思表示に代える可能性を示唆した発言だ。《共同通信》



4月3日のできごと