平成4313日目

2000/10/29

【サッカー・アジア杯】日本、2大会ぶり2度目の優勝

サッカーの第12回アジアカップ最終日は29日、ベイルートで決勝を行い、日本はサウジアラビアを1−0で下して2大会ぶり2度目のアジア王者の座に就いた。

日本は前半10分、反則からPKを取られたが、イドリスが失敗。この後、日本優位の展開が続き、前半29分、中村俊輔(横浜F・マリノス)の左FKに右から走り込んだ望月重良(京都サンガ)が合わせ、代表初ゴールを決めて先制した。

連覇を目指したサウジは後半、積極的に攻めに出て日本代表を押し込んだが、日本は再三のピンチをGK川口能活(横浜Fマリノス)が防ぎ、今大会初の無失点試合で逃げ切った。《共同通信》




【長野県】田中知事の名刺を「折った」幹部が陳謝

初登庁のあいさつ回りで田中康夫長野県知事から手渡された名刺を折り曲げ批判を浴びた藤井世高・県企業局長が29日、同知事を訪れ「私が至らなく、粗削りな行動をとった」と陳謝。退職願を提出する意向を示したが同知事に慰留された。

同局長と約2時間の会談を終えた田中知事は記者会見で「プレゼンテーション(表現)の仕方に問題はあったが長野を愛すればこそ、という思いの表れ。藤井さんは理念を共有できる人。共によい長野県を育んでいきたい」と持ち上げた。《福井新聞》

【森喜朗首相】自衛隊観艦式で訓示


https://www.kantei.go.jp/

自衛隊観艦式が29日、神奈川県沖の相模湾で行われ、森喜朗首相がイージス艦や初参加の海上保安庁の巡視船などを就任後初めて観閲した。

首相は訓示で「より安定した安全保障環境の構築に貢献し、世界から信頼される国家の実現に大きな役割を果たすことを期待している」と述べた。艦船63隻と陸海空自衛隊の航空機61機、約1万人が参加した。《福井新聞》

10月29日/のできごと