2000 平成12年9月12日(火)のできごと(何の日)

平成4266日目

平成12年9月12日(火)

2000/09/12

【東海豪雨】


http://www.cbr.mlit.go.jp/

記録的豪雨となった愛知、岐阜、三重の東海三県は12日未明、名古屋市西区の一級河川、新川の堤防が約100メートルにわたり決壊、同市中川区の庄内川右岸でも川の水が堤防を越え、住宅が浸水するなどして、一時最大で約18万世帯、約40万人に避難勧告や指示が出た。名古屋市は自衛隊に災害派遣を要請、雨は今後、関東甲信地方に広がる恐れがあり、気象庁は厳重な警戒を呼び掛けている。《共同通信》




【北朝鮮拉致疑惑】被害家族が森首相に申し入れ

朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)に拉致された疑いのある日本人の家族らが12日、首相官邸を訪れ、森喜朗首相に「拉致問題を棚上げにして、日朝国交正常化交渉を妥結しないでほしい」と申し入れた。森首相は「政府としてこの問題を無視して正常化することはあり得ない」と答えた。

申し入れたのは、新潟県の中学生だった横田めぐみさんら7人の家族9人ら。出席者によると、首相は「これまでは問題の解決を水面下でやってきたが、今後は堂々と表に出てやっていきたい。国連のアナン事務総長が近々朝鮮半島に行かれる予定なので、日本に寄ってもらい、尽力を頼む予定だ」と問題解決への意欲を示した。《朝日新聞》

【三菱電機】テレビの発火事故放置が明らかに

三菱電機は12日、1987年から88年にかけて生産した大画面テレビ「CZ―1シリーズ」で3件の発火事故が起きたことを明らかにし、同シリーズ約4万5000台を自主回収すると発表した。

同社は、この日の朝に一部報道で発火事故が明らかになるまで、電子回路の異常過熱で発火する恐れがあることを把握しながら、製品の自主回収や問題の公表をしていなかった。通産省は重大事故の報告を義務づけた電気用品取締法違反の疑いもあるとして調査を始めた。

同じ三菱グループの三菱自動車工業によるリコール(回収・無償修理)に絡むクレーム隠し事件が発覚したばかりで、同グループ企業のモラルが改めて問われそうだ。《毎日新聞》

【脚本家・内館牧子さん】女性初の横綱審議委員就任

大相撲の女性初の横綱審議委員に12日、人気脚本家の内館牧子さん(52)の就任が決まった。日本相撲協会が同日、内館さんに横綱審議委員会の新委員を委嘱したもので、女性委員が加わるのは1950年の同委員会設置以来初めて。《共同通信》

9月12日のできごと

シェアする

フォローする