平成4169日目

2000/06/07

【石川県小松市】震度5弱

7日午前6時16分ごろ、北陸地方を中心に強い地震があり、石川県内では小松で震度5弱、輪島、内灘、根上などで震度4を記録した。震源地は小松市沖約100キロで、震源の深さは約10キロ。地震の規模はマグニチュード(M)5.8と推定される。県内では午前8時半現在、同市などで落下物による負傷者が2人出たほか、建物のガラス損壊、店舗の陳列物の散乱、水道断水など被害が広がった。

JR北陸線では特急など57本が運休し、約2万8000人の足が乱れた。金沢地方気象台によると、加賀地方での震度5以上は観測史上初めてとなり、県内では平成5年2月の能登沖地震で輪島で震度5を記録して以来となる。

県内の各地の震度は、輪島、寺井、美川、根上、能都、辰口、内灘、能登島、河内、津幡が震度4、金沢、川北、七尾、内浦、山中、舳倉島、富来、加賀、羽咋が震度3、柳田、珠洲で震度2。

地震は東北地方から中国、四国地方にかけての広い範囲に及んだ。金沢地方気象台は、石川県沿岸への津波の恐れはないとしている。

県内ではさらに、午前6時27分ごろ、同6時36分ごろ、同7時24分ごろ、午後1時4分ごろの4回にわたって余震があり、小松などで震度2−1が確認された。

石川県西方沖を震源地とする地震では、昭和27年の大聖寺沖地震(M6.5)があり、この時は県内で死者7人が出た。最近では平成9年にM4.4の規模の地震があり、各地でブロック塀破損などの被害が生じた。《共同通信》

title=”コード”]

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【浜崎あゆみさん】シングル「SEASONS」発売

【新潟県警】速度違反の警官8人書類送検、発表せず

新潟県警交通機動隊の元幹部らが刑事罰の対象になる30キロ以上の速度違反をした現職警察官の違反をもみ消していたとされる問題で、県警は7日、捜査二課の巡査部長(42)=違反当時=ら警察官8人を道交法違反の疑いで新潟地検に書類送検していたことを明らかにした。

今月2日に書類送検していたが、新潟地検が7日に公表するまで送検の事実を伏せていた。県警はもみ消しに関与したとみられる上司らについて犯人隠避などの容疑で捜査中で、今後県警幹部も刑事処分を受ける可能性があり、同県警の不祥事はさらに広がりそうだ。

調べによると、8人は1998年4月から今年1月にかけて、同県豊栄市や亀田町などの国道で、乗用車や軽乗用車を運転中、制限速度を31キロから45キロ超えた疑い。

8人の違反はオービスと呼ばれる自動速度違反監視装置で認知され、写真や光ディスクに記録され、本人確認ができ立件可能な状態だったにもかかわらず、県警は処分していなかった。6人は公務時間外だった。8人は違反したことが分かってから上司に報告していたが、違反事実のもみ消しを依頼してはいなかったという。

しかし、記者会見した県警の種谷良二警務部長は、8人の上司についてもみ消しに関与していた疑いがあることを認め、「極めて遺憾なことだと思う」と話した。

また、書類送検の事実を発表しなかったことについて、種谷警務部長は「全体像がわかってから公表するつもりだった。隠すつもりはなかった」と釈明した。《朝日新聞》



6月7日 その日のできごと(何の日)