平成4091日目

2000/03/21

【横山ノック・前大阪府知事】わいせつ行為認め謝罪

知事選挙中に選挙カー車内で運動員だった女子大生(21)にわいせつ行為をしたとして、強制わいせつ罪に問われた前大阪府知事、横山ノック被告(68)の初公判が21日、大阪地裁(川合昌幸裁判長)であり、同被告は「言い訳をできない行為をしたことは間違いない」と起訴事実を一転して認め、「(女子大生に)生涯消せない心の傷を与え、本当に申し訳ない」と謝罪した。

知事の強制わいせつという過去に例がない事件は、告訴から約1年間にわたって否定した横山被告が、公判段階で認めるという予想外の展開となった。情状酌量で執行猶予を求める戦術とみられ、これまでの態度に批判が集まるのは必至だ。

弁護側は犯行の執拗さなど細部の一部を否認しており、4月13日の次回公判で、女子大生らの証人尋問が行われる予定。《福井新聞》

広告




【小渕恵三首相】「国防省」に慎重姿勢


http://www.kantei.go.jp/

小渕恵三首相は21日午前、防衛庁の「国防省」への昇格について「与党内で自由党から強い主張がされていることは承知しているが、公明党の議論が進んでいない。世論の動向とその他を見極めて決定すべきと思うが、現段階ではそのような決定をするに至っていない」と述べ、あらためて慎重な姿勢を示した。首相官邸で記者団の質問に答えた。《福井新聞》

3月21日/のできごと