平成3985日目

平成11年12月6日(月)

1999/12/06

【プロ野球・巨人】江藤智内野手の入団を発表

広島からフリーエージェント(FA)になり、移籍先が注目されていた江藤智内野手(29)の巨人入りが6日、決まり、早速、東京都内のホテルで長嶋茂雄監督が同席して入団発表が行われた。4年契約で契約金9000万円、年俸は1億8000万円、プラス出来高。双方で合意に達した。

江藤は「いろいろ悩み考えた末、やっと一つに絞れてホッとした」と心境を語った。《共同通信》

【小渕恵三首相】日朝交渉再開に意欲

衆院予算委員会は6日、1999年度第2次補正予算案についての総括質疑を行い、小渕恵三首相は朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)との関係について「日朝当局間で本格的対話の場が構築されることは望ましい。対話の場の早期実現に努力していく」と述べ、国交正常化交渉再開など日朝対話の早期開始に意欲を示した。《共同通信》

【小渕恵三首相】カザフスタン・ナザルバーエフ大統領と会談

12月6日のできごと(何の日)
https://www.kantei.go.jp/

小渕首相は6日、カザフスタンのナザルバーエフ大統領と会談した。会談では、国連安全保障理事会に関するわが国の立場へのカザフスタンの支持を確認するなど、二国間のみならず国際機関等における関係を強化した。

また、両国の友好関係に関する「日本国とカザフスタン共和国との友好、パートナーシップと協力に関する共同声明」に署名したほか、「西カザフスタン道路改修計画」への円借款供与の意図を表明した。《首相官邸》

12月6日のできごと