1997 平成9年12月15日(月)

平成3264日目

平成9年12月15日(月)

1997/12/15

【新進党党首選挙】告示

新進党の党首選が15日告示され、鹿野道彦元総務庁長官と小沢一郎党首が立候補を届け出た。ほかに立候補者はなく、両者の一騎打ちが確定した。18日に国会議員、地方総支部の代表計417人による投票が行われ、新党首が決まる。

鹿野氏は2年間の党勢の低迷打開へ人心一新を唱え、小沢氏は解党的出直しによる党再生を主張しており、政治路線や党運営の手法を争点に、党分裂をはらんだ激戦が展開されるのは必至。選挙後の動向が政党の枠組みに影響する可能性もある。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】「財政再建よりも景気優先」

橋本龍太郎首相は15日夜、クアラルンプールのホテルで同行記者団と懇談し、自民党の緊急金融システム安定化対策に関連して「(財政構造改革と)整合が取れていないと思っていない。財政再建を捨てるつもりはない」と述べた。だが、財政再建放棄かとの質問には「そういう言い方をしたければ、すればいい」と明言し、当面は財政再建よりも金融、景気対策を優先させる姿勢を見せた。

10兆円国債交付については「必要なときに現金化できる仕組みで(金融破たんに)機動的に対応できる。海外に日本の取り組み姿勢をアピールでいる優れた仕組みだ。政府内でできるだけ早く対応したい」と高く評価し、政府として実現に向け早急に取り組む決意を表明した。《共同通信》

12月15日のできごと