平成3188日目

平成9年9月30日(火)

1997/09/30

【 JR信越線・横川〜軽井沢】この日をもって廃線

長野新幹線開業に伴い廃止されるJR信越線横川ー軽井沢間が最後の日を迎えた30日、東京・上野駅などではこの日限りで姿を消す特急「あさま」「白山」などに別れを惜しむ鉄道ファンで朝から混雑した。

同区間は午後9時上野発長野行きあさま37号と機関車の回送を最後に1893年の開通以来104年の歴史に幕を閉じバス輸送に転換。新幹線の開業で幹線鉄道の一部区間が廃止になるのは初めて。《共同通信》

長野(北陸)新幹線の10月1日の開業で「峠の鉄道」JR信越線の横川−軽井沢間が104年の歴史を閉じ、特急「あさま」や「白山」が姿を消す30日夜、群馬県松井田町の横川駅や東京・上野駅には大勢の鉄道ファンが詰め掛け、去りゆく“老兵”の最後の姿をカメラに収めた。

碓氷峠専用の機関車EF63が汽笛を鳴らしながら力強く走る姿も見納めとあって、横川駅周辺に集まったファンは夕方までに約1万人(JR調べ)。夜になっても1000人以上が最終列車の到着を待ち受け、駅名物の「峠の釜めし」の売り子たちが列車を見送る赤と青のペンライトの光がやみの中に揺れた。《共同通信》



【長野五輪】「アクアウイング」完成

長野五輪のアイスホッケーB会場となるアクアウイングが長野市吉田の長野運動公園に完成し、30日午前、長野市への引き渡し式が行われた。これで五輪競技施設はすべてそろい、10月1日からは大会組織委員会の会場担当者が各会場に運営本部を構え、五輪へ向けた準備を進める

。アクアウイングは高さ約31メートルの半円筒形で、延ベ面積約1万3500平方メートル。五輪では約6000人の観客を収容し、主に女子アイスホッケーの会場となる。現在は約4000席の客席スタンドの設置工事が進められており、10月下旬にはリンクの製氷作業を開始。12月には、同会場を使った初のイベントとなるアイスホッケー日本リーグの試合が行われる。

長野市内の他の競技施設では、スピードスケート会場のエムウエーブとフィギュアスケート会場のホワイトリングで既に五輪競技用への氷の準備も整っている。アイスホッケーA会場のビッグハットは10月1日、ボブスレー・リュージュ会場のスパイラルでも同16日から製氷作業が始まる。《共同通信》

【日本たばこ協会】たばこのCM「やめます」

国産、外国たばこのメーカー、販売会社の業界団体「日本たばこ協会」は未成年者の喫煙防止策として1998年4月1日から、テレビ、ラジオでたばこの銘柄のコマーシャルをしないことを申し合わせ30日、広告代理店など関係先に伝えた。《共同通信》

【横浜・佐々木主浩投手】今季37セーブ

巨人4−6横浜◇30日◇横浜

1点を追う横浜は五回一死一、三塁から進藤の右前打で追いつき、佐伯の右翼線二塁打で勝ち越すと、さらに3長短打などでこの回6点を奪い、逆転した。

川村は八回途中までを4失点で9勝目。最後を締めた佐々木はシーズン最多セーブのプロ野球記録に並ぶ37セーブ目をマークした。

巨人は八回、松井の13試合ぶりの37号本塁打で2点差としたが、佐々木にまた抑え込まれた。《共同通信》

【自民、社民、さきがけ】「政治改革協議会」を設置へ

橋本龍太郎首相は30日午後、国会内で土井たか子社民党党首、堂本暁子さきがけ議員団座長と会談し、政治家個人の倫理問題や企業・団体献金問題を検討するため、3党の幹事長らによる「政治改革協議会」を設置することなどで正式合意した。

これを受け、10人前後で構成する協議会を今週中にもスタートさせる。佐藤孝行氏の総務庁長官起用、更送でひびが入った3党体制は一応修復に向かって動き始めることになった。

確認文書では、汚職事件で有罪が確定した議員の閣僚など公職就任の在り方や立候補制限について「今国会中に結論を得、立法措置が必要なものはその成立を図る」と明記した。ただ自民党の加藤紘一幹事長は立法措置は困難としており、取りまとめは難航しそうだ。また企業・団体から政治家への献金禁止時期の前倒しは「今国会中の合意に努力する」との表現にとどまり、事実上見送られる方向となった。

土井氏は3党首会談で、確認文書に盛り込まれた「政治倫理綱領など順守のための職務権限の問題も含む具体策の検討」を「今国会中」と期限を切って結論を出すよう要求。首相は時期は明示しなかったものの「早くいい結論を得るよう協議するのは当然だ」と述べた。

首相は企業・団体献金の禁止の前倒しは困難との考えを重ねて表明したが、土井氏は企業・団体から政党への献金の見直し問題も早急に検討するよう求めた。《共同通信》



9月30日のできごと