平成3111日目

平成9年7月15日(火)

1997/07/15

【酒鬼薔薇聖斗事件】15歳少年を再逮捕

神戸市須磨区の小学校6年生、A君(11)殺害事件を捜査していた兵庫県警須磨署捜査本部は15日、3月に女児2人が死傷した連続通り魔事件の殺人、殺人未遂容疑と、2月の女児殴打事件の傷害、暴行容疑で中学3年生の少年=殺人、死体遺棄容疑で逮捕=を再逮捕した。

刑事処分の対象外の16歳未満の少年の再逮捕は極めて異例。少年は通り魔、殴打事件の犯行を認めており、A君殺害に至る一連の犯行について「いろいろな殺しの方法を試したかった」と供述、捜査本部は詳しい動機を調べる。事件はA君殺害を含め、5人が襲われ、うち2人が死亡する連続児童殺傷事件となった。神戸地検は一連の事件の捜査結果を受け次第、少年を家裁送致する方針。

少年の身柄拘置が長期化することに対し弁護団は「少年法の趣旨に反する。早急に家裁送致し少年鑑別所に移すべきだ」と反発している。

調べによると、少年は3月16日午後0時25分ごろ、A君殺害現場近くの市立竜が台小前の路上で、同小四年のBちゃん=当時(10)の頭を金づちで殴り1週間後に死亡させ、約10分後に約200メートル離れた路上で女児(9つ)の腹をナイフで刺し2週間のけがを負わせた疑い。

また2月10日午後4時35分ごろ、須磨区中落合の路上で小学校6年の女児2人の頭をハンマーで殴り、うち1人に軽傷を負わせた疑い。《共同通信》



【大相撲名古屋場所10日目】

大相撲名古屋場所10日目(15日・愛知県体育館)横綱貴乃花が琴錦を寄り切り、9勝1敗で単独トップ守った。横綱曙は安芸乃島を寄り切って勝ち越しを決め、平幕の貴闘力とともに8勝2敗で貴乃花を追う。大関陣も安泰。若乃花は琴の若を寄り切り、7勝3敗でかど番脱出にあと1勝とした。武蔵丸も肥後ノ海を下し7勝目。貴ノ浪は栃乃和歌を破り6勝4敗とした。土佐ノ海と玉春日の関脇対決は、土佐ノ海が突き落としで勝った。新小結同士の一番は栃東が勝ち、小城錦が負け越した。十両は千代大海と旭里が8勝2敗でトップ。《共同通信》

【梶山静六官房長官】カンボジア「民主体制維持なら承認」

梶山静六官房長官は15日午前の記者会見で、フン・セン第二首相が実権を掌握しているカンボジア政府の承認問題について「国際情勢や東南アジア諸国連合(ASEAN)がどう反応するかを見極めなければならない。停戦時に確認された連立(政権)と来年5月の選挙実施が維持されるならば、これ以上は内政干渉になる恐れもある」と述べた。

これは、ASEAN各国の動向を見極める姿勢を示しながらも、カンボジア国内で民主的な体制が維持されるならば、フン・セン体制を正統政府として認める考えを示唆したものだ。

池田行彦外相は同日の閣議後の記者会見で、カンボジアの政情について「大切なのは、カンボジアを現実的に統治して、安定を取り戻す力のある体制となることだ。カンボジアの民主的な体制につながることを期待する」と述べ、現実的な統治状態を重視しながら、ラナリット第一首相の後継選任問題などを見守る考えを示した。《共同通信》

【新ユーゴスラビア連邦】新大統領にミロシェビッチ氏

新ユーゴスラビア連邦(セルビア、モンテネグロの両共和国で構成)議会は15日、ゾラン・リリッチ連邦大統領の後任に、スロボダン・ミロシェビッチ・セルビア共和国大統領(55)を選出した。任期は4年で、就任は今月23日。

ミロシェビッチ氏は今年末に、セルビア共和国大統領2期目の任期満了を迎え、憲法で3選が禁止されているため、今回、連邦大統領への転身をはかった。同氏は連邦議会の最大勢力である左翼連合から出馬、対立候補がなかったことから、上下両院で、過半数の支持を獲得して当選した。《読売新聞》

【共産党】創立75周年記念招待会

共産党は15日夕、都内で党創立75周年記念招待会を開き、今後の党勢拡大へ向け気勢を挙げた。国内外の各界各層の代表者らを招く記念招待会は毎年、創立記念日の7月15日に開いている。今回は75周年という節目の年になったのに加え、議席を過去最高の26議席に倍増させた東京都議選の直後とあって、躍進ムードが漂う集会となった。

冒頭、あいさつした不破委員長も「きょう何よりうれしいのは都議選の躍進の中でこの日を迎えたことだ」と率直に喜びを表した。この日の招待会には約1000人が参加した。宮本顕治議長は同招待会には94年以降、出席しておらず、今回も姿を見せなかった。《読売新聞》

【新進党】5氏が離党届

新進党の鴨下一郎(東京13区)、伊藤達也(東京22区)、上田清司(埼玉4区)各衆院議員と水島裕参院議員(比例)の4人は15日午後、党本部で西岡武夫幹事長に離党届を提出した。

既に離党の意思を表明していた北橋健治衆院議員(福岡9区)もこれに先立って届を提出。西岡氏は衆院議員4人の届を受理、一両日中に結論を出す。ただ水島氏については比例選出を理由に受け取りを拒否した。《共同通信》

【橋本龍太郎首相】1000校の児童・生徒と対話

橋本首相は15日、首相官邸で国際通信網「インターネット」を通じて全国一千校の小中高などの児童、生徒と対談した。文部省が初めて企画したもので、マルチメディア教育の普及が狙い。米国でもクリントン大統領が学校でのインターネット利用に熱心で、4月に同様の試みを行っている。

首相はパソコンに接続されたテレビカメラに向かい全国7府県の児童、生徒から質問を受けた。愛知県の中学3年生から「学校週5日制になると宿題が多くなって生活がハードになる。授業内容を減らしてもらえないか」と聞かれ、「僕の娘も中3で同じような質問を受ける。小杉文相に工夫してもらうように言う。私も勉強ばかりしていた方じゃないから」と回答。

別の生徒からの「ゴミを投げ捨てる人からは罰金を」との提案には「一人一人処理する心がけが大事だ。法律で強制する日本にはしたくない」と答えていた。《読売新聞》

【ジャンニ・ヴェルサーチ氏】銃撃され死亡

世界的に有名なイタリアのファッションデザイナー、ジャンニ・ヴェルサーチ氏(50)が15日午前9時、米フロリダ州のマイアミで銃撃され死亡した。同氏は自宅近くで朝食をとり、帰る途中だった。地元警察はこの事件で25歳前後の白人男性の行方を追っている。《共同通信》

7月15日のできごと