1996 平成8年8月30日(金)のできごと(何の日)

平成2792日目

1996/08/30

【新党さきがけ】新代表に井出正一氏

新党さきがけは30日午前の臨時総務会で、代表に井出正一氏(元厚相)、代表幹事に園田博之氏を充てる人事を正式決定した。

代表に推す声が高かった菅直人厚相は、留任する田中秀征経企庁長官とともに、副代表に就任。新陣容を整えたことで、代表幹事を努めた鳩山由紀夫氏の離党、武村正義代表の辞任という深刻な事態に揺れた党内体制を立て直し、党の結束を図る構えだ。《福井新聞》




【鳩山由紀夫氏】新党さきがけを離党

鳩山由紀夫氏は30日午後、新党さきがけの党本部を訪れ、井出正一代表に離党届を提出、受理された。鳩山氏はこの後、国会内で記者会見し、新党の政治理念として(1)経済至上主義からの脱却(2)市民中心社会への転換(3)利権政治の追放–の3点を強調した。

また「未来に責任を持つ政治」を目指す立場から、新党の活動期間を2010年まで14年間の「時限政党」とし、この間に政策の具体化に全力を挙げる考えを表明した。《福井新聞》

8月30日/のできごと

シェアする

フォローする