平成1634日目

平成5年6月29日(火)

1993/06/29

【社会党・山花貞夫委員長】自民路線は継承せず

社会党の山花委員長は29日午後、遊説先の宇都宮市で記者会見し、非自民連立政権では「外交・防衛の基本政策を継承する」と表明したことについて「自民党路線を継承するなどとは言っていないし、毛頭考えていない」と強調し、党内外の批判に反論した。その上で山花市は国連平和維持活動(PKO)への対応について「自衛隊の海外派遣に反対する姿勢は堅持している。自衛隊が戦争に巻き込まれることは当然反対だ」として、連立政権に参加した場合に新たな自衛隊派遣に社会党が反対することがあり得るとの方針を示した。

山花氏は政治改革のうち企業・団体献金の扱いについて「即時中止すべきだというのが本来の主張だ」と述べ、連立協議の中でも即時中止の主張を強める構えを示した。

山花氏は連立政権が継承すべき具体的なテーマについて①日米など二国間関係②環境基本法など積み残された案件ーを挙げた上で「戦争責任の国会決議、戦後処理、地方分権など独自の政策を追求するのは当然だ」と述べた。これは、政府の基本政策の大枠を継承しながらも、具体的な政策では当然変化が出てくると指摘したものだ。

山花氏は国連からPKO派遣要請を受けた場合の対応について「カンボジアの貴重な経験を十分踏まえて対応する」として派遣先の具体的な紛争状況に応じて判断すべきだとの考えを示した。

山花氏は政治革命について企業・団体献金禁止のほか、中選挙区制度からの決別、衆参政治倫理審査会の強化などを挙げた。

連立政権の主要候補や閣僚ポストなどについては「選挙後のことを語るには早過ぎる」と言及を避けた。《共同通信》



【東京地検】収賄容疑で仙台市長を逮捕

前自民党総裁、金丸信被告(78)らの巨額脱税事件で明るみに出た建設業界のヤミ献金疑惑を捜査していた東京地検特捜部は29日、大型公共工事への参入を目指すハザマなど大手ゼネコン(総合建設会社)4社から計1億円を受け取っていたとして、収賄の疑いで仙台市長のA容疑者(67)ら3人を、贈賄の疑いでハザマ会長のB(72)、社長のC(64)の両容疑者ら4社の幹部計6人をそれぞれ逮捕した。

併せて東京港区のハザマ本社や仙台市役所市長室など三十数ヶ所を家宅捜索した。《共同通信》

【川崎市中区】女が我が子をゴミ捨て場に

神奈川県警中原署は29日、殺人未遂の疑いで川崎市中原区、無職A子容疑者(29)を逮捕した。

調べによると、A子容疑者は同日午前8時50分ごろ、生後2ヶ月の長女を黒のビニール袋に入れ、自宅近くのごみ集積所に捨てた疑い。

午前9時半ごろ、ごみの収集に来た市の清掃作業員が収集車に積み込もうとして袋に触れたところ、中から「ギャー」泣く声がしたため、袋を開けて発見した。《共同通信》

【インドネシア・スハルト大統領】来日が決定

インドネシアのスハルト大統領が宮沢首相の招きで7月4日から3日間来日、非同盟諸国会議の代表として、先進国首脳会議(東京サミット)への要望をサミット議長の首相に伝えることが29日、正式に決まった。河野官房長官が記者会見で発表した。《共同通信》

【新党さきがけ】14人を公認

新党さきがけ(武村正義代表)は29日、7月4日公示の衆院選で前職10人のほか、新人4人を公認、同3人を推薦する、と発表した。推薦候補のうち2人は日本新党(細川代表)の公認候補で、残る1人も日本新党との共同推薦。さきがけは最終的には20人前後を擁立する見通し。日本新党もさきがけの候補を支後する方針で、公示前に両党首が会談して、正式に選挙協力について協議する。

公認の新人の顔ぶ触れは、3人が地方議員で、1人が弁護士。推薦候補は2人が官僚出身、1人が市民運動家。同党には結成直後、約50人から公認、推薦の要請があったが、武村代表は「志、政治の基本的考えがしっかり共鳴し、一緒に肩を組むにふさわしい人物を選んだ」と説明している。また、同党は都内で事務所開きと出陣式を行った。《共同通信》

【政界談話室】

○…宮沢首相は29日、マスコミ各社の政党・内閣支持率の調査結果について官邸で記者団から感想を求められた。「自民党支持率が急落しているが」と記者団が切り出すと首相は「世論調査(の結果)にはコメントしたことはないんだ」とあっさり質問をかわそうとしたが、「内閣支持率が5.8%ですが」とたたみかけると今度は表情が一転、硬直した顔つきで語気強く「コメントしないんだ」。内閣不信任案は既に可決され、不人気は実証済みだけに、首相としては傷口に塩をすり込まれた気分?

○…社民連の阿部昭吾書記長はこの日、他党の政治改革推進派の議員80人の推薦を発表した。この中には平成維新の会全国大会への出席問題で社会党を脱党し、民主党を結成した渋谷修氏の名前も。記者団が「渋谷氏の推薦は社会党との関係上問題にならないか」と質問すると「彼はシリウスのメンバー。彼ぐらいの者を抱えることができなければ(社会党は)連合政権はできないんだよね」と社会党を皮肉った上に、「世の中が変わっていく時は、ああいうやんちゃ者がいないと動かないんだ」と社会党からの離党をさらにそそのかすような推薦の弁。《共同通信》

【皇太子殿下ご夫妻】昭和天皇陵を参拝

皇太子ご夫妻は29日午前、東京都八王子市の昭和天皇陵を参拝、結婚の報告をされた。ご夫妻は26、7の両日、伊勢神宮(三重)神武天皇陵(奈良)を参拝されており、昭和天皇陵参拝で、4月の「告期の儀」から始まった一連の結婚関係儀式はすべて終了した。

この日お二人は午前10時10分すぎ、昭和天皇陵のある武蔵陵墓地に到着。皇太子さまはモーニングにシルクハット、雅子さまはすそ長の参拝用の洋服に帽子姿。同陵の前に進んだお二人は拝礼し、玉ぐしをささげた。《共同通信》



6月29日のできごと