平成178日目

平成元年7月4日(火)

1989/07/04

【宇野宗佑首相】ベーカー米国務長官と会談

宇野宗佑
https://www.kantei.go.jp/

宇野首相は4日夜、首相官邸で対フィリピン援助国会議出席のため来日したベーカー米国務長官と約20分間会談した。この結果、中国情勢について①中国を国際的孤立化に追い込まない②(民主化要求運動に対する武力制圧など)中国の状況は遺憾–との認識で一致した。《共同通信》




【宇野内閣】資産公開

宇野内閣は4日、内閣発足時における閣僚の保有資産を公開した。試算公開は7回目となるが、今回は政治改革の一環として、公開対象を家計を同一にする閣僚の家族や政務次官にまで拡大。併せて竹下前内閣の退任時における閣僚の試算も初めて公開され、在任時の資産変動を明りょうにする措置がとられた。

家族分を含む閣僚の資産ナンバーワンは、大阪府に土地を持つ塩川官房長官の13億1800万円(借入金は除く)で断トツ。宇野首相は2番目、1億円以上の資産家は12人(前回は9人)になったが、閣僚地震の資産では9人が超えただけ。妻が本人より多額の資産を保有しているケースもあり、これまで隠れていた家族名義分の存在が大きいことが浮き彫りになった。《共同通信》

7月4日のできごと