令和465日目

2020/08/07

【COVID-19】

感染状況の評価に6指標、分科会

政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会(尾身茂会長)は7日、会合を開き、都道府県が対策を強化する際の判断材料となる指標をまとめた。「病床の逼迫具合」や「検査の陽性率」などの6項目からなる。指標ごとに設けた数値を参考に、都道府県が感染状況を見極め、感染が急激に広がる予兆を捉えた場合は対策を強化するよう求めている。

地域の感染状況はステージ1~4の4段階に区分するよう提案。尾身会長は記者会見で、感染者が急増する「ステージ3」以降に当たる場合は「太陽でなく北風的な施策の実施も必要だ」と話した。《共同通信》

国内の新規感染者1606人

国内では7日、新型コロナウイルスの感染者が40都道府県と空港検疫で新たに計1606人確認され、7月31日(1579人)を上回り、1日当たりの感染者数の過去最多を更新した。死者は神奈川県や大阪府などの7人だった。

この日は、大阪府255人、沖縄県100人、滋賀県31人のほか、秋田県で初めてクラスター(感染集団)が発生して14人の感染が判明し、いずれも1日当たりの感染者が過去最多となった。沖縄県によると、人口10万人当たりの直近1週間の感染者数は、6日時点で31・57人。東京の17・29人を上回り、7日連続で全国最多となった。《読売新聞》



【瀬戸康史さん、山本美月さん】ご結婚

俳優の瀬戸康史さん(32)と山本美月さん(29)が結婚したと、互いのツイッターなどで7日発表した。所属事務所によると、同日、東京都内の区役所に婚姻届を提出したという。

2人は連名で「このような状況で自分と向き合う時間が増え、その中でお互いに失いたくない、大切な存在なのだと確信しました」とのコメントを発表した。

2人は共に福岡県出身。2016年の連続ドラマ「HOPE 期待ゼロの新入社員」(フジテレビ系)や19年の「パーフェクトワールド」(同)で共演していた。《共同通信》

【高安関、杜このみさん】ご結婚

大相撲の元大関の幕内高安関(30)=茨城県出身、田子ノ浦部屋=と演歌歌手の杜このみさん(31)=北海道出身=が7月中旬に結婚したことが7日、分かった。杜さんの所属事務所が明らかにした。2人は昨秋に婚約を公表。杜さんは妊娠しており、来年2月に第1子の誕生を予定している。

故障に苦しんだ高安関は東前頭13枚目の7月場所で10勝を挙げ、1年ぶりに勝ち越した。「彼女の懐の深さ、たくさんの思いやりを感じ、良い時も悪い時も精神面で支えていただきました。夫婦で力を合わせて頑張ります」とコメントした。《共同通信》

【日経平均終値】2万2329円94銭

7日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は3日続落した。新型コロナウイルスの感染拡大が懸念され、景気悪化を受けて低調な業績を公表した銘柄に売りが出た。米中対立にも警戒感が広がった。 終値は前日比88円21銭安の2万2329円94銭。東証株価指数(TOPIX)は3.14ポイント安の1546.74。出来高は約11億8938万株だった。《共同通信》

【プロ野球】

楽7―4ソ(7日) 楽天が逆転勝ち

楽天が逆転勝ちで首位に並んだ。0―3の六回にロメロの2ランで追い上げ、七回に小深田の2点三塁打とロメロの13号3ランで逆転。救援陣はソフトバンクを九回の1点に封じた。ソフトバンクは東浜が5失点で今季初黒星を喫した。

オ3―6ロ(7日) ロッテが快勝

ロッテは二回に井上のソロと田村の適時打で2点を先制した。三回に田村の2点適時打、八回にマーティンの2ランで加点。石川が7回1失点で2勝目。オリックスは17安打と先発全員で毎回安打を記録しながら4併殺打の拙攻だった。

日3―2西(7日) 日本ハムが勝率5割復帰

日本ハムが勝率を5割に戻した。四回に近藤のソロで先制し、六回に近藤の2点二塁打で加点。杉浦は7回1安打無失点で4勝目を挙げた。堀が今季初セーブ。西武は九回に1点差に迫りなお2死満塁としたが、あと一本が出なかった。

ヤ8―2D(7日) 吉田喜がプロ初勝利

ヤクルトが14安打で快勝した。一回に暴投で1点を先制。二回に宮本の適時二塁打で1点、三回には塩見の2ラン、五回には宮本の2点適時打などで3点を加えた。吉田喜はピンチで3併殺打を奪い6回2失点でプロ初勝利。DeNAは連勝が3で止まった。

広11―6神(7日) 広島快勝、羽月が3打点

広島はプロ初出場先発の羽月が2安打3打点1犠打で活気づけ、11点と大勝した。二回にセーフティースクイズで初安打初打点。6―4の五回は2点三塁打を放った。森下が6回4失点で3勝目。阪神は青柳が3回6失点と誤算だった。

中7―1巨(7日) 中日、連敗3で止める

中日が連敗を3で止めた。大野雄が1失点で2戦続けて完投し、2勝目。打線は二回に大野雄の先制打、京田の2点三塁打、大島の適時三塁打と畳み掛けて4点を奪った。巨人は田口が打たれ、攻撃も北村のソロだけで2連敗となった。

【インド】旅客機着陸失敗、16人死亡

インド南部ケララ州コーリコードの空港で7日夜、アラブ首長国連邦のドバイから到着した格安航空会社(LCC)エア・インディア・エクスプレスの旅客機ボーイング737が着陸に失敗し、大破した。PTI通信によると、乗客乗員190人全員が病院に搬送され、うち操縦士を含む16人が死亡した。

PTIなどによると、空港周辺では激しい雨が降っており、滑走路で停止できずに斜面を落下。機体は二つに分かれ、地元当局が乗客らの救助活動に当たった。

今回事故を起こした便は、国外にいるインド人の帰国を目的に運航されていた。《共同通信》

【米・トランプ政権】香港長官ら11人制裁

トランプ米政権は7日、香港政府トップの林鄭月娥行政長官を含む香港政府高官や中国共産党幹部ら計11人を制裁対象に指定したと発表した。11人は米国内の資産が凍結され、米国人との取引が禁止される。

制裁は、トランプ大統領が7月14日に発令した、香港を中国本土と区別して認めてきた優遇措置を廃止する大統領令に基づく措置。林鄭長官らが中国政府の意向を受けて香港の自由と民主的手続きを侵害したことを問題視した。

ムニューシン財務長官は声明で「米国は香港の民衆とともにある」と強調し、香港の自治侵害に厳然と対処していくと表明した。

トランプ氏は、中国政府が香港国家安全維持法を施行し、これまでの「一国二制度」の原則の下での香港の高度な自治を根底から覆したとして、中国を追及する姿勢を打ち出している。

トランプ政権は先月末、香港政府が9月に予定された立法会(議会)選挙の延期を決めたほか、民主活動家ら12人の立候補を禁止したことに関し、「香港の繁栄を支えてきた民主的な手続きと自由を損なうものだ」(マクナニー大統領報道官)と非難していた。《産経新聞》

【国民民主党・玉木雄一郎代表】新党名「投票」提案に納得せず

国民民主党の玉木雄一郎代表は7日、立憲民主党との合流協議に関し、新党名について立民側が新代表を選ぶ選挙の際に候補者がそれぞれ希望の党名を訴えて投票で決める方式を提案したことに難色を示した。

玉木氏は、代表選の投票用紙に党名も記入する理由が判然としないなどとして納得せず、平野博文幹事長に詳細を詰めるよう指示した。玉木氏は記者団に対し「消費税を含む経済政策、憲法についての基本的な考え方は一致させたい」と述べ、政策の一致も条件としたい考えも重ねて強調した。

これを受け、立民の福山哲郎幹事長は記者団に「幹事長会談で整理してきた話で、解決済みの問題だ」と強調。「(玉木氏は合流を)やる気がないからいろいろなことを言われるのかなと思わざるを得ない」と牽制(けんせい)した。

福山氏は7日の平野氏との幹事長会談で、「最終案」として投票案を提示していた。立民は当初、新党名「立憲民主党」、略称「民主党」とすることを提案。国民は民主的な手続きで決めるよう要求していた。《産経新聞》

【韓国・文在寅大統領】側近が一斉に辞意

韓国の盧英敏大統領秘書室長と首席秘書官5人が7日、文在寅大統領に辞意を表明した。韓国大統領府報道官が7日、明らかにした。

大統領府関係者は「最近の状況に対し総合的に責任を負う」と述べた。辞意表明の背景には、ソウル首都圏の住宅価格が高騰を続け、若者や新婚夫婦などの住宅取得が困難になっていることがある。政権・与党関係者の相次ぐスキャンダルで支持率の下落に歯止めがかからない事情もある。

市民団体「経済正義実践市民連合」によると、2017年5月の文政権発足以降、3年間でソウルのマンション価格は52%上昇した。人口の首都集中や投機目的の住宅所有が増えたことが原因とみられている。

大統領府は19年12月、2軒以上の住宅を所有する公務員に対し、自宅以外の住宅を売却するよう勧告したが、盧秘書室長らは半年以上も2軒の住宅を所有し続けていた。聯合ニュースによると、今回辞意を示した5首席秘書官のうち3人も複数の住宅を所有していた。

元慰安婦支援団体「正義記憶連帯」(旧挺対協)元トップで与党国会議員となった尹美香氏が国庫補助金を流用した疑惑や、与党所属の朴元淳ソウル市長の女性秘書に対するセクハラ疑惑も支持離れにつながった。《読売新聞》



8月7日のできごと