令和424日目

2020/06/27

【九州地方】猛烈な雨

梅雨前線に暖かく湿った空気が流れ込んだ影響で、九州地方では27日、断続的に猛烈な雨が降った。28日にかけても九州南部を中心に非常に激しい雨が降る見込みで、気象庁は土砂災害や河川の氾濫に警戒するよう呼びかけている。


https://www.youtube.com/

同庁によると、福岡県久留米市では午前8時3分までの1時間に、観測史上最大となる92・5ミリの雨を記録。午前中に佐賀県伊万里市で87・5ミリ、長崎県佐世保市で74ミリの1時間雨量を観測した。午後からは九州南部でも非常に激しい雨となり、1時間雨量は宮崎県えびの市で65ミリ、鹿児島県薩摩川内市で63・5ミリを記録した。

久留米市では中心部などで道路が冠水し、一時12万人余りに避難勧告が出された。福岡県朝倉市などでは計5棟が床下浸水した。大分県日田市では国道386号ののり面が崩れ、土砂が一時道路を塞いだ。佐世保市では、歩いていた90歳代女性がバランスを崩して足に軽いけがをした。

JR九州によると、伊万里市の筑肥線で線路の盛り土が崩れ、復旧作業のため一部で終日運転を見合わせた。

同庁によると、梅雨前線は28日にかけて九州南部付近を南下する見通しで、28日午後6時までの24時間雨量は、鹿児島県250ミリ、宮崎県200ミリ、熊本県180ミリ、大分県150ミリなどと予想されている。《読売新聞》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【白山白川郷ホワイトロード】部分開通

冬季に閉鎖されていた石川県白山市と岐阜県白川村を結ぶ「白山白川郷ホワイトロード」が27日、部分開通した。2月に石川県側で起きた土砂崩れの影響で、全長33.3キロのうち岐阜側の馬狩料金所(白川村)―三方岩駐車場(同村)の約11キロのみの開通。今シーズンは石川方面への通り抜けはできない。

シーズンを通して全線開通できないのは供用が始まった1977年以来初めて。車両は三方岩駐車場で折り返すことになり、料金は片道の約2割引きで利用できる。復旧工事に時間がかかり、石川県側が通れるようになるのは21年6月ごろの予定。白山国立公園内の標高約600~1450mを走る。

【プロ野球】

楽18―4日(27日) 楽天が圧勝

楽天が19安打で18点を奪い圧勝した。1―4の五回、ブラッシュの適時打と浅村の3ランで逆転。その後も浅村がこの回2度目の打席で2点二塁打を放つなど打者14人で計10点を挙げた。日本ハムは投手陣が計10四球と崩れた。

ロ2―1オ(27日) ロッテが7連勝

ロッテがサヨナラで4年ぶりの7連勝を飾った。1―1の延長十回2死一、二塁で新人の佐藤が代打で右越え適時打を放ち試合を決めた。ハーマンが2勝目。オリックスは本塁打による1点のみで打線がつながらず5連敗を喫した。

西8―7ソ(27日) 山川が逆転3ラン

西武が2戦連続の逆転勝ちで勝率5割に復帰。5―7の七回に山川が2戦連発となる4号3ランを放った。四回以降は救援陣が無失点でつなぎ、小川が今季初勝利、増田が3セーブ目。ソフトバンクは岩崎が2日続けて逆転弾を許した。

D6―8神(27日) サンズが九回に逆転3ラン

阪神が打ち勝って連敗を3で止めた。六回に逆転されても、1点を追う九回2死一、二塁からサンズが来日初安打となる逆転3点本塁打を放った。伊藤和がプロ初勝利で藤川は今季初セーブ。DeNAは山崎が打たれ、6連勝を逃した。

ヤ9―6巨(27日) ヤクルトが逆転勝ち

ヤクルトが逆転勝ちした。2―4の六回に村上の2号ソロと代打青木の2点二塁打で1点をリードすると山田哲の4号満塁本塁打で突き放した。中沢が六回のピンチで好救援して4年ぶりの勝利を手にした。巨人は継投が裏目に出た。

中6―1広(27日) 中日、連敗4で止める

中日が連敗を4で止めた。一回に福田の二塁打と高橋の中前打で2点。二回は平田の左前打で加点した。六回もアルモンテの左前打などで2点を奪った。吉見が5回1失点で昨年6月以来の勝利。広島は床田が試合をつくれなかった。《共同通信》

【インド】バッタの大群が襲来

インドの首都ニューデリー近郊グルガオンに27日、バッタの大群が襲来し、一部が首都に到達した。デリー首都圏政府は緊急会合を開き、厳戒態勢を取ることを確認。住民にドアや窓を閉め、戸外に置いた植物をシートで覆うよう注意を呼び掛けている。

インド政府は職員200人以上を投入し駆除を急いでおり、小型無人機ドローンも使って殺虫剤を散布。農作物への被害を食い止めたい考えだ。

バッタはインド西隣のパキスタンから移動してきたとみられている。《共同通信》

【米・ポンペオ国務長官】ASEANの中国対応を歓迎

ポンペオ米国務長官は27日、ツイッターで、中国による軍事拠点化で緊張が続く南シナ海情勢を巡り懸念を表明した東南アジア諸国連合(ASEAN)首脳会議の対応を歓迎し、対決姿勢を強める中国をけん制した。

ポンペオ氏は「国連海洋法条約など国際法に沿った解決を目指すASEAN首脳の主張を歓迎する」と表明。「中国は南シナ海を『海の帝国』のように扱うことはできない」と強調し、近く米国も南シナ海問題について声明などを発表する方針を明かした。

ASEANは26日、オンライン形式で首脳会議を開催。中国と関係が良好なフィリピンやインドネシアも懸念を表明した。《共同通信》

【COVID-19】米の感染者250万人に

米ジョンズ・ホプキンズ大の集計によると、米国の新型コロナウイルスの累計感染者は27日、250万人を超え、死者は約12万5千人に上った。規制を緩和し経済活動再開を急いだ南部や西部の各州で急増しており、警戒感が強まっている。

米紙ワシントン・ポスト電子版は27日、米国内の新型コロナ感染者が同日、約4万4800人に上り、2日連続で4万人を超えたと独自集計を基に報じた。

南部のフロリダ、ジョージア、サウスカロライナと西部ネバダの計4州で最多記録を更新。南部テキサス州ではコロナ感染による入院患者が16日連続で最多を更新したという。《共同通信》

【アイルランド】新政権が発足

アイルランド下院は27日、第1党の中道右派、共和党を率いるミホル・マーティン党首(59)を新首相に選出、同党など3党の連立政権が発足した。2月の総選挙で過半数を占める政党がなく、4カ月以上続いた政治空白に終止符が打たれた。

新型コロナウイルスの感染拡大で打撃を受けた経済の回復が新政権の最大の課題。マーティン氏は閣僚経験が豊富なベテラン政治家で、2008~11年に外相を務めた。

ともに中道右派で、ライバル関係にある共和党、統一アイルランド党の二大政党が初めて連立を組み、緑の党も参加した。《共同通信》

【富山南署】男性救助で猫の「ココ」表彰

用水路に転落した60代男性を救助したとして、富山南署は27日、富山市林崎、会社員、新田知子さん(45)ら男女5人に感謝状を贈った。救助のきっかけをつくったとして、新田さんの飼い猫「ココ」には約1カ月分のキャットフードをプレゼントした。

同署によると、16日午後7時半ごろ、自宅近くを散歩していた山口昭美さん(77)=同市青柳新=が用水路の中をじっと見つめるココに気付いた。視線を追うと、用水路内で男性があおむけに倒れていた。

山口さんは娘の佳代子さん(48)を呼び、近くに住む新田さんとその息子の大樹さん(20)、竜二さん(18)の計5人で男性を引き上げた。男性は軽傷で命に別条はなかった。

贈呈式で、中田聡署長は5人に感謝状を贈り、ココにはキャットフードをプレゼント。「人と猫の見事な連携プレーだった」とあいさつした。

新田さんは「救出につながり、ココにはよくやったと言ってあげたい」と話した。感謝状の贈呈が決まってから、新田さんの元には近くの住民や職場の仲間から、無料通信アプリLINE(ライン)などでメッセージが相次いだという。

ココは3歳の雌。記念品のキャットフードについて「普段はたくさん与えないようにしているけど、今回は好きなだけ食べさせてあげたい」と新田さん。おとなしい性格のココは、キャットフードに熱視線を送りながら、控えめに喜んでいる様子だった。《北日本新聞》



6月27日 その日のできごと(何の日)