2016 平成28年8月31日(水)のできごと(何の日)

平成10098日目

平成28年8月31日(水)

2016/08/31

【台風10号】岩手の高齢者ホームから9遺体


https://www.youtube.com/

台風10号の暴風雨の影響で、北海道と東北各地では31日、堤防の決壊や浸水の被害が相次いだ。岩手県警は同県岩泉町内の高齢者施設付近で入所者とみられる男女9人の遺体を発見。同町の小本川の川岸では高齢男性の遺体が発見された。久慈市でもがれきの中から高齢女性の遺体が見つかった。北海道では3人が行方不明になった。

岩泉町社会福祉協議会によると、9人の遺体が見つかったのは、小本川の近くにあり、認知症患者を受け入れるグループホーム「楽ん楽ん」(入所定員9人)。隣接する高齢者施設「ふれんどりー岩泉」から入所者ら70~80人を県内の病院などにヘリコプターで搬送した。《共同通信》

【ブラジル・ルセフ大統領】弾劾裁判で罷免

国家会計を粉飾したなどとされるブラジルのルセフ大統領(68)の弾劾裁判で、同国上院は31日、首都ブラジリアで同氏の罷免の是非を問う採決に向けた会合を開いた。採決で罷免に必要な全81議員の3分の2以上に当たる61票の賛成で、ルセフ氏の罷免を決めた。

弾劾裁判で大統領が罷免されるのは同国初。リオデジャネイロ五輪を挟んで続いた弾劾手続きは終わるが、ルセフ氏支持者によるデモなど政治的、社会的な混乱は当面続きそうだ。

ルセフ氏の失職後は、副大統領のテメル大統領代行(75)が大統領に昇格し、2018年末までの残りの任期を務める。《共同通信》

【ブラジル】テメル大統領が就任

ブラジル上院が弾劾裁判でルセフ大統領を罷免したことを受け、5月から大統領代行を務めていたテメル副大統領(75)は8月31日、首都ブラジリアの上院で就任宣誓し、正式に新大統領に就任した。任期は2018年末まで。

ルセフ氏は31日、記者団を前に、弾劾手続きを進めてきたテメル氏らについて「選挙ではなく、クーデターによって権力を得た」と厳しく批判し、対決姿勢を鮮明にした。

ルセフ氏は最高裁などに異議を申し立てる考えを示したが、地元メディアによると、最高裁は却下するとみられる。《共同通信》

【WBAライトフライ級タイトル戦】田口良一選手、4度目の防衛に成功

プロボクシングの世界ボクシング協会(WBA)ダブル世界戦が31日、東京・大田区総合体育館であり、ライトフライ級では、王者の田口良一(29)=ワタナベ=が、同級1位で元WBAミニマム級王者の宮崎亮(28)=井岡=に3―0(117―111、119―109、116―112)で判定勝ち。4度目の防衛に成功した。

スーパーフライ級は、王者の河野公平(35)=ワタナベ=が、同級1位のルイス・コンセプシオン(30)=パナマ=に0―3(112―116、112―116、113―115)の判定で敗れ、王座を失った。《朝日新聞》

【東京都・小池百合子知事】築地市場移転延期を表明

8月31日のできごと(何の日)
https://www.youtube.com/

東京都の小池百合子知事は31日午後、都庁で記者会見を開き、11月7日に予定していた築地市場(中央区)から豊洲市場(江東区)への移転延期を正式に表明した。9月1日に設置する「都政改革本部」で、移転計画の経緯や5884億円にまで膨らんでいる総事業費を検証する考え。

小池知事は移転延期の理由について「安全性への懸念」「費用の増大」「情報公開の不足」の3点を挙げた。

市場の移転延期や、新たな開場日は知事の判断で決定できる。だが、移転計画を推進してきた都議会最大会派の自民党などの反発は必至だ。《共同通信》

8月31日のできごと

シェアする

フォローする