平成9962日目

平成28年4月17日(日)

2016/04/17

【MLB】岩隈久志投手、田中将大投手の対決が実現

米大リーグは17日、各地で行われ、日本投手同士が先発したニューヨークでのヤンキース―マリナーズは、ヤンキースの田中が7回を6安打3失点(自責点2)で今季初勝利を挙げた。マリナーズの岩隈は7回を8安打4失点で2敗目を喫した。青木は「1番・左翼」で出場し、4打数1安打1得点だった。試合はヤンキースが4―3で勝った。《共同通信》



【熊本県】地震による死者が42人に

熊本県を中心とする地震は、17日も余震が120回以上起きるなど活発な活動が続いた。同県南阿蘇村立野の家屋倒壊現場では、17日夕までの捜索で女性1人の遺体を発見、一連の地震による死者は42人になった。村によると、依然7人と連絡が取れていないという。14日の地震発生から3日が経過したが、同県内だけでなお約11万人が避難。鉄道や高速道路など寸断された交通インフラは復旧のめどが立っておらず、被災地では水や日用品などの生活必需品を中心に物資不足が深刻化している。

【日本列島】各地で強風被害

低気圧の急速な発達に伴って国内の各地では17日、強風が吹き荒れ、転倒によって2人が死亡し、負傷者も相次いだ。建物の屋根が飛ばされたり、工事現場の足場が崩れたりする被害も発生。各新幹線が一時ストップしたほか、飛行機も欠航するなど交通機関も大きく乱れた。

石川県志賀町と富山県滑川市で、それぞれ60代の男性が強風にあおられ転倒し、頭を強く打って死亡した。石川県能登町では祭りの曳山が横転、30代男性が右脚を骨折するなど県内で6人がけが。富山県でも12人が負傷した。神奈川県では、川崎市で自転車の70代女性が転び足を骨折するなど、少なくとも29人がけがをした。《共同通信》

【三重・津市】最高気温31.0度を記録

日本列島は17日、各地で気温が上昇し、新潟、三重、香川、徳島の4県で最高気温が30度を超える真夏日になった。沖縄・奄美を除いた地点で真夏日を記録するのは今年初めて。気象庁によると、日本列島は17日、日本海上で急速に発達した低気圧に向かい、南から暖かく湿った空気が流入。熱風が山を越えて吹き下ろすフェーン現象が起き、気温を押し上げた。

最高気温は津市31・0度、香川県東かがわ市30・9度、新潟県糸魚川市30・7度、徳島市30・1度でいずれも4月としての過去最高を記録。三重県では松阪市でも30・4度と真夏日となった。《共同通信》

【G1・皐月賞】8番人気ディーマジェスティが優勝

蛯名正義騎手(47)が騎乗した8番人気ディーマジェスティ(牡、二ノ宮)が豪快に差し切って優勝。勝ちタイムの1分57秒9はレースレコード。1馬身1/4差2着にマカヒキ、3着はサトノダイヤモンド。ディープインパクト産駒が初優勝。同産駒が3着までを独占した。《日刊スポーツ》

【成田空港】バニラエアが入国の際に誤誘導

ANAホールディングス傘下の格安航空会社(LCC)、バニラ・エアは4月18日、台北から成田空港に17日夜到着した便に搭乗していた乗客159人を誤って国内線の到着口に誘導し、乗客が入国手続きをせずに入国したと発表した。18日朝の時点で、47人が立ち去ったまま手続きをしておらず、同社が連絡を取っている。

同社によると、ミスがあったのはJW104便。成田空港周辺での強風のため、いったん中部国際空港に着陸した。その後同空港を出発し、17日午後9時45分に成田空港に到着。機体から到着口まで乗客を運ぶリムジンバスの運行会社が国内線の乗客と勘違いし、国内線の到着口に誘導した。《日経新聞》



4月17日のできごと