平成9962日目

2016/04/17

【日本列島】各地で強風被害

低気圧の急速な発達に伴って国内の各地では17日、強風が吹き荒れ、転倒によって2人が死亡し、負傷者も相次いだ。建物の屋根が飛ばされたり、工事現場の足場が崩れたりする被害も発生。各新幹線が一時ストップしたほか、飛行機も欠航するなど交通機関も大きく乱れた。

石川県志賀町と富山県滑川市で、それぞれ60代の男性が強風にあおられ転倒し、頭を強く打って死亡した。石川県能登町では祭りの曳山が横転、30代男性が右脚を骨折するなど県内で6人がけが。富山県でも12人が負傷した。神奈川県では、川崎市で自転車の70代女性が転び足を骨折するなど、少なくとも29人がけがをした。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【熊本地震】

犠牲者42人に

地震が続く熊本、大分両県で17日、余震とみられる揺れが相次ぎ、自宅などから避難した人は両県で最大約19万6千人に上った。午後には計約11万人にまで減ったが、避難は長期化する恐れが出てきた。

熊本県によると、南阿蘇村の家屋倒壊の現場でA子さん(61)が心肺停止状態で発見され、その後死亡が確認された。震度7を観測した14日以降の地震による死者は計42人となった。同村には安否不明者が11人おり、A子さんが含まれるかどうか確認を急いでいる。また既に見つかっていた男性の遺体も東海大2年生のBさん(20)と判明した。

気象庁によると、地震発生回数(マグニチュード3・5以上)は、2004年の新潟県中越地震を上回り、内陸や沿岸で起きた地震としては最多ペースになっている。14日から18日午前0時までに観測した震度1以上の地震は492回。《産経新聞》

即応予備自衛官招集を閣議決定

政府は17日午後の持ち回り閣議で、熊本地震の被害拡大を踏まえ、自衛隊OBで構成する「即応予備自衛官」を招集する方針を決めた。中谷元・防衛相は閣議決定後、直ちに招集するための命令を出した。招集は東日本大震災以来で2回目となる。最大で300人規模になる見通しだ。

陸上自衛隊第8師団(熊本市)に登録している地元の事情に精通した即応予備自衛官が対象で、招集後は被災者の食事や入浴などの生活支援に従事する部隊で活動する予定だ。

一方、菅義偉官房長官は17日の臨時記者会見で、米軍機による輸送支援に関し、輸送機オスプレイを使用する可能性があるとの認識を示した。「物資の輸送であれば、当然調整の中に入ってくるのではないか」と述べた。《共同通信》

首相「政府一丸で対応」

政府は17日、熊本地震の被災地自治体に政府職員を派遣し、住民生活の手助けなどを担う「被災者生活支援チーム」の初会合を官邸で開いた。

安倍晋三首相は「政府一丸となって先手、先手で被災者の生活支援に対応していく」と強調。支援の内容として、食料や水、紙おむつなど生活必需品の確保のほか、医療や医薬品の提供、住宅や宿泊施設、仮設トイレの用意などを挙げた。

チームは、各省庁の事務次官らで構成。18日以降、被災地自治体にそれぞれ1~2人の政府職員を派遣して情報収集に当たる。不足している物資や設備を政府が迅速に手配して届ける方針だ。

河野太郎防災担当相は会合で「物資の供給やインフラの回復の進み具合は被災者の希望にもつながる。多少空振りになってもいいので、積極的に情報を出してほしい」と述べた。《共同通信》

【三重県津市】最高気温31.0度を記録

日本列島は17日、各地で気温が上昇し、新潟、三重、香川、徳島の4県で最高気温が30度を超える真夏日になった。沖縄・奄美を除いた地点で真夏日を記録するのは今年初めて。気象庁によると、日本列島は17日、日本海上で急速に発達した低気圧に向かい、南から暖かく湿った空気が流入。熱風が山を越えて吹き下ろすフェーン現象が起き、気温を押し上げた。

最高気温は津市31・0度、香川県東かがわ市30・9度、新潟県糸魚川市30・7度、徳島市30・1度でいずれも4月としての過去最高を記録。三重県では松阪市でも30・4度と真夏日となった。《共同通信》

【G1・皐月賞】8番人気ディーマジェスティが優勝

第76回皐月賞(17日・中山11R2000メートル芝18頭、G1)クラシック3冠レース第1戦は、8番人気のディーマジェスティ(蛯名正義騎乗)が1分57秒9で優勝し、共同通信杯に続く重賞2連勝でG1初勝利を挙げるとともに1着賞金1億円を獲得した。

蛯名騎手は2年ぶり2度目、二ノ宮敬宇調教師はクラシック初制覇。《共同通信》

【成田空港】バニラエアが入国の際に誤誘導

ANAホールディングス傘下の格安航空会社(LCC)、バニラ・エアは4月18日、台北から成田空港に17日夜到着した便に搭乗していた乗客159人を誤って国内線の到着口に誘導し、乗客が入国手続きをせずに入国したと発表した。18日朝の時点で、47人が立ち去ったまま手続きをしておらず、同社が連絡を取っている。

同社によると、ミスがあったのはJW104便。成田空港周辺での強風のため、いったん中部国際空港に着陸した。その後同空港を出発し、17日午後9時45分に成田空港に到着。機体から到着口まで乗客を運ぶリムジンバスの運行会社が国内線の乗客と勘違いし、国内線の到着口に誘導した。《日経新聞》

【MLB】岩隈久志投手、田中将大投手の対決が実現

米大リーグは17日、各地で行われ、日本投手同士が先発したニューヨークでのヤンキース―マリナーズは、ヤンキースの田中が7回を6安打3失点(自責点2)で今季初勝利を挙げた。マリナーズの岩隈は7回を8安打4失点で2敗目を喫した。青木は「1番・左翼」で出場し、4打数1安打1得点だった。試合はヤンキースが4―3で勝った。《共同通信》

【香港国際空港】航空会社職員や市民らデモ

香港国際空港で17日、政府トップの梁振英行政長官が手荷物安全検査に絡み職権を乱用したとして、航空会社職員や市民ら約2500人(主催者発表)が抗議の座り込みやデモ行進をした。

同空港には日本から多くの直行便があり日本人利用者も多いが、大きな混乱はなく、航空便の運航に影響はなかった。

地元メディアによると、梁氏の娘が3月28日、海外に出発する際、安全検査を受けた後に手荷物を検査場の外に忘れたことに気付き、空港職員に取ってくるよう要求。断られたため梁氏に電話し、梁氏が空港職員と直接話して取りに行かせたという。梁氏は圧力をかけたことは否定している。《共同通信》



4月17日 その日のできごと(何の日)