2015 平成27年11月11日(水)

平成9804日目

2015/11/11

【MRJ】初の試験飛行

Embed from Getty Images

国産初のジェット旅客機「MRJ(三菱リージョナルジェット)」が11日午前、愛知県営名古屋空港(愛知県豊山町)を離陸し、約1時間半の初飛行を果たした。国産旅客機の開発は、戦後初のプロペラ旅客機「YS-11」以来、約半世紀ぶり。日本の航空機産業の発展に向けて、受注の拡大が期待される。

機体は午前9時35分に離陸し、南に針路をとって遠州灘の上空などを飛行した後、同11時すぎに着陸した。設計通りの性能が発揮されたかどうか、今後検証する。試作機は5機が製造され、今後も名古屋空港で試験飛行を重ねる。全日本空輸への量産1号機の納入は2017年4〜6月を目指す。《読売新聞》




【野球プレミア12 1次ラウンド・B組】日本6x―5メキシコ

日本は苦戦の末、サヨナラ勝ちを収めた。5-4の九回2死から沢村(巨人)が代打T・トーレスに同点打を許したが、その裏に先頭の山田(ヤクルト)の二塁打から1死一、二塁とし、中田(日本ハム)が右中間に適時打を放った。三回までに4-1とリードしながら、じりじりと追い上げられた。情報の少ないメキシコを相手に苦しい戦いを強いられ、辛くも白星を拾った。《共同通信》

【阪神・マートン外野手】退団

阪神は11日、マット・マートンが外野手(34)と来季の契約を結ばないと発表した。来日した2010年に当時のプロ野球新記録となるシーズン214安打をマークしたほか、14年には首位打者に輝いた。しかし、6年目の今季は打率2割7分6厘、9本塁打、59打点に終わった。

球団では、シーズン終盤の不振がリーグ制覇を逃す一因と判断。今季の年俸が4億5000万円(推定)と高額なこともあり、契約更新を見送ったとみられる。

10月中旬に帰国した際、マートンは「監督も変わり、チームは変革の時期。今年が最後になるのでは」と話していた。《読売新聞》

【日本マクドナルド】292億円の赤字

不振にあえぐ外食チェーンの日本マクドナルドホールディングスとワタミは11日、決算を発表した。使用期限切れの鶏肉や異物混入問題と、「ブラック企業」批判などが業績に直撃し、ともに営業、経常、最終の各損益段階で赤字となる厳しい決算となった。

日本マクドナルドホールディングスの平成27年1~9月期連結決算は、最終損益が292億円の赤字(前年同期は75億円の赤字)だった。1~9月期の赤字額としては13年の上場以降では最大。同期間の既存店売上高は前年同期比20・2%減。昨年7月の使用期限切れ鶏肉問題と今年1月の異物混入問題の発覚で家族連れを中心に客離れが進んだことが響いた。《産経新聞》

11月11日/のできごと