平成9572日目

2015/03/24

【独ジャーマンウイングス4U9525便】仏山岳地帯に墜落

Embed from Getty Images

独ルフトハンザの格安航空部門、ジャーマンウィングスの旅客機が24日、フランスアルプスの山岳地帯に墜落し、生徒16人を含む乗客乗員150人全員が死亡した。日本政府によれば、同機には邦人2人が搭乗していたもよう。

同社によると、墜落したのは4U9525便で、バルセロナからドイツのデュッセルドルフに向かっていた。乗客144人、乗員6人が搭乗していた。 フランスのカズヌーブ内相は、機体のブラックボックスレコーダー1個が発見され、直ちに調べると説明した。米国家安全保障会議(NSC)のミーハン報道官は、現時点で「テロ」攻撃を受けた兆候は確認できないとの認識を示した。《ロイター》

広告




【マンガ大賞 2015】東村アキコ氏「かくかくしかじか」

【神戸地裁】ノートPCから出火、東芝に賠償命令

東芝製のノートパソコンから出火したとして、神戸市東灘区の男性が同社に慰謝料など約960万円の損害賠償を求めた訴訟の判決が24日、神戸地裁であり、吉田祈代裁判官は約80万円の支払いを命じた。 判決によると、男性は2011年12月、電源につないだ状態のノートパソコンをテーブルに置いたまま就寝。バッテリーパックが過熱発火して高温の部品が周辺に飛散し、床面や布団などを焼いた。バッテリーパックはパナソニック製だった。

東芝側は、商品に欠陥があったことは認めていた。吉田裁判官は「本来出火の危険が想定されないもので、近くで寝ていた男性が一定の恐怖を感じたことは認められる」として、男性の精神的苦痛に対する慰謝料の支払いも一部認めた。《神戸新聞》

【三重中3女子殺害事件】少年に懲役5年以上9年以下の不定期刑

2013年8月、三重県朝日町の空き地で、同県四日市市の中学3年の女子生徒(当時15)が遺体で見つかった事件で、強制わいせつ致死などの罪に問われた少年(19)の裁判員裁判の判決が24日、津地裁であり、増田啓祐裁判長は懲役5年以上9年以下(求刑懲役5年以上10年以下)の不定期刑を言い渡した。

判決によると、少年は13年8月25日午後11時ごろ、朝日町埋縄(うずなわ)の路上で、わいせつ行為をしようと、通りかかった女子生徒の背後から鼻と口を手でふさぎ、そのまま近くの空き地に連れ込んで窒息死させたうえ、現金約6千円を盗んだ。《朝日新聞》

【葛西臨海水族園】ついにクロマグロ一匹に

クロマグロやカツオ類が大量死した葛西臨海水族園(東京都江戸川区)で24日朝、クロマグロ1匹が死んでいるのが見つかり、生き残ったのはクロマグロ1匹になった。解剖の結果、背骨が折れていて、水槽への衝突死とみられる。内臓に異常が認められなかったことから、同園は大量死との関連は薄いとみている。

詳しい検査のため、検体を独立行政法人水産総合研究センターに送った。大量死の原因は、まだ特定できていないという。死んだマグロは22日に2回、水槽に軽くぶつかったことが確認されていた。《朝日新聞》

【パワハラ自殺訴訟】積水ハウスが6000万円支払いで和解

大手住宅建設会社「積水ハウス」(本社・大阪市)の社員だった長男(当時35歳)が自殺したのは上司のパワーハラスメントが原因だとして、両親が同社に慰謝料など約9280万円の損害賠償を求めた訴訟が大阪地裁であり、同社が和解金6000万円を支払う条件で和解したことがわかった。24日付。

訴状などによると、長男は2010年8月以降、兵庫県西宮市内の事務所で客からの苦情対応などを担当。上司から、部下の指導が不十分との理由で「死んでしまえ」「クビにするぞ」などと日常的に罵倒されるようになった。11年9月1日に行方不明となり、6日後、大阪市内の淀川で溺死しているのが見つかった。《読売新聞・4月2日》

【安倍晋三首相】ニュージーランド・キー首相と会談


http://www.kantei.go.jp/

安倍晋三首相は24日、ニュージーランドのキー首相と官邸で会談し、環太平洋連携協定(TPP)交渉の早期妥結に向けて連携していく方針を確認した。気候変動、軍縮、核不拡散など地球規模での課題や、国連改革に協力して取り組むことでも一致した。

会談後の共同記者発表で、安倍首相は「戦後70年に当たり、わが国が平和国家として世界の平和と繁栄に引き続き貢献する決意を伝えた」と強調。両国が2011年の東日本大震災、ニュージーランド地震でそれぞれ被害を受けたことを踏まえ「震災への脆弱性など、地域の課題にも協力して取り組むことを確認した」と述べた。《共同通信》