平成9456日目

2014/11/28

【俳優・菅原文太さん】死去

映画「トラック野郎」「仁義なき戦い」シリーズなどに出演した元俳優の菅原文太さんが28日午前3時、転移性肝がんによる肝不全のため死去していたことが1日、分かった。30日に福岡・太宰府天満宮で家族葬が行われた。81歳だった。宮城県仙台市出身。

菅原さんはファッションモデルを経て、58年に映画俳優として本格デビュー。渋い語り口と温かみある演技で愛され、任きょう映画などでいぶし銀の存在感を発揮した。12年11月に俳優業引退を宣言。山梨県で農業を営んでいた。《日刊スポーツ》




【中国・ウイグル自治区】警官が11人を射殺

中国新疆ウイグル自治区の政府系ニュースサイト「天山網」によると、同自治区カシュガル地区のヤルカンド県中心部の飲食店街で28日午後、車に乗ったグループが爆発物を投げたり、刃物で切りつけたりし、住民4人が死亡、14人が負傷した。駆けつけた警官が「暴徒」11人を射殺した。現場から爆発物と刃物が見つかった。

現場付近のホテル従業員は本紙の取材に対し、「警察の警備は厳しいが、街の状況は落ち着いている」と語った。ヤルカンド県では7月末にも襲撃事件があり、新華社電によると、住民37人が殺害され、容疑者59人が警官に射殺された。 《読売新聞》

【フジテレビ・亀山千広社長】日テレ内定取り消し問題「フジなら採用」

フジテレビの亀山千広社長は28日の定例会見で、日本テレビにアナウンサーとして入社予定だった女子大生が、東京・銀座のクラブでアルバイトしていたことを理由に内定を取り消された問題に絡み、フジで同じケースが生じた場合の対応として、「内定を出した以上、採用すると思う。ホステスをやっていたと週刊誌で書かれたときに、僕らがちゃんと守り切れるのであれば何の問題もない」と述べた。《産経新聞》

【みんなの党】この日をもって解党

みんなの党は28日、解党した。新旧代表を巻き込んだ路線対立を収拾できず、渡辺喜美元代表を中心に2009年に結党して以来、5年余りの歴史に幕を閉じた。政党交付金など党の残余金約7億5千万円超は国庫に返納する方針。浅尾慶一郎代表は同日の記者会見で「選挙後に分党になれば投票した方を欺くことにな る」と説明した。《下野新聞》

11月28日/のできごと