平成9350日目

2014/08/14

【ローマ法王】韓国訪問

Embed from Getty Images

カトリック教会トップのローマ法王フランシスコは14日、5日間の韓国訪問のため、ソウル郊外の空港に到着した。法王の訪韓は先々代の故ヨハネ・パウロ2世が1989年に訪れて以来、約25年ぶり。

韓国政府は世界的な宗教指導者である法王を手厚くもてなす方針で、朴槿恵大統領が直接空港に赴いて出迎えた。韓国メディアも特集を組んで法王の訪韓を伝えるなど、国を挙げて歓迎ムードが高まっている。

韓国は人口の1割に当たる約544万人(2013年末現在)がカトリック信者。法王フランシスコがアジアを訪問するのは昨年3月の就任後初めてで、韓国を重視する姿勢を示した。《共同通信》




【西武・森友哉捕手】プロ初本塁打

オリックス4-9西武◇14日◇西武ドーム

西武のゴールデンルーキー森友哉捕手(19)が、プロ初本塁打を放った。6点ビハインドとなった8回1死走者なしから炭谷の代打で登場。外角速球を左翼席に流す力と技の1発だった。わずか8打席目、完敗ムード漂う中でレオ党の度肝を抜いた。《日刊スポーツ》

【スカイマーク】成田発着路線の撤退を発表

国内航空3位のスカイマークは14日、成田空港発着の路線から撤退すると発表した。成田と札幌、米子(鳥取県)、那覇を結ぶ路線と、茨城と中部を結ぶ路線の計4路線を10月26日からのダイヤ改定に合わせて廃止する。

成田発着の3路線は1日2往復を運航しているが、成田を拠点とする格安航空会社(LCC)との競争などで搭乗率が伸び悩んでいた。スカイマークはエアバスの旅客機「A380」6機を購入する計画だったが、7月末にエアバスから解約通知を受けた。700億円規模の違約金を請求される可能性があり、経営の立て直しを迫られている。 《朝日新聞》

【しゃぶしゃぶ木曽路】3店舗で牛肉の銘柄偽装

しゃぶしゃぶ店「木曽路」を全国展開する木曽路は14日、大阪市と神戸市、愛知県刈谷市の3店舗で今年7月までに、メニューの一部に松阪牛や佐賀牛と表示しながら、別の安い和牛を計7171食提供していたと発表した。同社の調査に対し、各店舗の担当者は「材料費を削減して店の利益を増やすため、意図的に違う肉を使用していた」などと説明しているという。《日経新聞》

8月14日/のできごと