平成9344日目

2014/08/08

【米軍】「イスラム国」拠点に空爆

オバマ米政権は8日、イラク北部を中心に勢力を増している過激派「イスラム国」に対する限定的な空爆を実施した。米国によるイラクでの本格的な軍事行動は、2011年末の駐留米軍撤退後、初めて。北部の治安や少数派住民の人道状況の悪化を踏まえ直接攻撃に踏み切った。

米国防総省によると、米東部時間8日午前6時45分(イラク時間同日午後1時45分、日本時間同日午後7時45分)、2機の戦闘攻撃機FA18がレーザー誘導弾を投下し、イラクのクルド人自治区の中心都市アルビル付近を空爆。標的はアルビルを防衛するクルド側部隊を攻撃したイスラム過激派の移動式火砲。《共同通信》




【山本景大阪府議】女子中生に「威圧的な」メッセージ、謝罪会見

無料通信アプリ「LINE」のやりとりで中学生に恐怖を抱かせるメッセージを送ったとして、大阪府交野市の教育委員会が先月、大阪維新の会の山本景府議(34)=交野市選挙区=に抗議した。山本氏は8日、記者会見し、「メッセージは不適切。大変大人げなかった」として謝罪した。

交野市教委と山本氏の説明によると、山本氏は昨年10月ごろから、地元の祭りで名刺を渡したことをきっかけに市内の中学校の生徒十数人とLINEでのやりとりを開始。山本氏によると、「死ね」「きもい」といった中傷が書き込まれたうえ、LINEのグループから退会させられた。これに反発した山本氏はグループに戻すよう求め、「絶対許さない」「校長に連絡する」などのメッセージを複数の生徒に送ったという。 《朝日新聞》

【アクリフーズ農薬混入事件】元契約社員に懲役3年6月

アクリフーズ(現マルハニチロ)群馬工場(群馬県大泉町)の農薬混入事件で、偽計業務妨害などの罪に問われた元契約社員A被告(49)に対し、前橋地裁は8日、懲役3年6月(求刑・懲役4年6月)の実刑判決を言い渡した。野口佳子裁判長は「農薬混入は極めて危険な行為で、思慮分別に欠け悪質な犯行」と述べた。

A被告は公判で起訴事実を認め、動機については「ボーナスや給与が下がったことなどへの不満があった」と述べたが、判決は「動機は身勝手。会社の給与体系は、特段くむべき事情にはならない」と指摘した。さらに「消費者の中には体調の異変を訴えた人もいる。会社は原因究明や再発防止の対応を余儀なくされ、多大な影響を被っている」とした。

公判では成立する罪の数も争われ、検察側が、犯行日ごとに罪が成立すると主張したが、判決は検察側の主張を退け、全体で一つの罪で量刑の上限を懲役4年とした。《読売新聞》

8月8日/のできごと