平成9242日目

平成26年4月28日(月)

2014/04/28

【安倍晋三首相】民団本部を弔問、旅客船沈没事故で献花

安倍晋三首相は28日、東京・南麻布の在日本大韓民国民団中央本部を訪れ、韓国・珍島沖での「セウォル号」沈没事故を受けて設けられた献花台に花を手向けた。犠牲者を悼み記帳もした。この後、首相官邸で記者団に「多くの方が犠牲になった。本当に心の痛む思いだ」と語った。

菅義偉官房長官、岸田文雄外相、斎木昭隆外務次官も相次いで弔問した。岸田氏は弔問後、韓国の李丙琪駐日大使に「我が国としてできることがあれば何なりと申しつけてほしい」と伝達。李氏は「お見舞いの言葉は韓国民の力になっている」と応じた。《日経新聞》



【エジプト】ムスリム同胞団683人に死刑判決

エジプトの裁判所は、同国で禁止団体に指定されたイスラム組織「ムスリム同胞団」の指導者や支持者683人に対し死刑を言い渡した。国営テレビが28日に伝えた。 同胞団の支持者らは、昨年8月に中部のミンヤで起きた暴動に関与した罪で起訴された。今回死刑を言い渡された683人の中には、最高指導者のモハメド・バディア被告も含まれる。

当局は5月に選挙を控えてイスラム勢力に対する取り締まりを強化している。ムスリム同胞団は、昨年7月に失脚したムルシ大統領を支持して座り込みなどの抗議活動を行っていた。 今回の死刑判決は確定したわけではなく、同国の最高宗教機関が審理に当たる。《CNN》

【ピーチ252便】機体が海面に異常接近

格安航空会社(LCC)ピーチ・アビエーション252便エアバスA320(乗客乗員59人)が28日、那覇空港に着陸しようとした際、空港の約7キロ手前で海上約75メートルまで降下したことが29日、分かった。異常を示す警報装置が作動し、機首を上げる緊急回避措置を取って着陸をやり直した。けが人はなかった。国土交通省は、事故につながる恐れのあった重大インシデントと認定し、調査を始めた。《日経新聞》

【自民党・豊田真由子衆院議員】園遊会に招待者以外を同伴

天皇、皇后両陛下が主催されて17日に赤坂御苑(東京・元赤坂)で行われた春の園遊会で、豊田真由子衆院議員(39)=自民・埼玉4区=が、本来は入場が認められない招待者ではない女性を連れて入場したことが28日、分かった。宮内庁は衆院側に対し、園遊会のルールの周知徹底を改めて図ることを求めたという。

外交団を除き、招待者は各界功労者らとその配偶者に限られ、入場案内には「招待された方以外の方は、会場に入れません」と明記している。閣僚や国会の委員長ではない国会議員の場合は約4分の1ずつ、衆参両院の事務局が人選。宮内庁関係者によると、豊田議員は本人と夫が招待者だったが、親族とみられる女性と入場したという。

付き添いが認められるのも車いすなどの招待者の介助者に限られ、同庁関係者は「入場が認められない人は受付でお断りするが、『陛下のお客さま』にあまり強制的な対処はできない」と困惑している。《産経新聞》



4月28日のできごと