2014 平成26年1月17日(金)のできごと(何の日)

平成9141日目

2014/01/17

【野球殿堂入り】野茂英雄氏、佐々木主浩氏、秋山幸二氏

公益財団法人・野球殿堂博物館は17日、平成26年野球殿堂入り記者発表を行い、競技者表彰プレーヤー部門で、秋山幸二氏(51=現ソフトバンク監督)、佐々木主浩氏(45=元横浜、マリナーズ)、野茂英雄氏(45=元近鉄、ドジャースなど)の3氏が選ばれた。同エキスパート部門は該当者なしだった。《日刊スポーツ》

広告




【任天堂】2014年3月期連結業績予想を下方修正

任天堂は17日、2014年3月期の連結業績予想について、営業損益が350億円の赤字になる見通しと発表した。従来予想は1000億円の黒字だった。同社の主力製品である据え置き型ゲーム機「WiiU」の販売が、最大商戦期のクリスマスシーズンで不振だった。「コミットメント」としていた従来予想の達成はできなくなったが、岩田聡社長は続投の意向を示した。《ロイター》

【安倍晋三首相】交通安全国民運動中央大会に出席

1月17日は何の日【安倍晋三首相】交通安全国民運動中央大会に出席
http://www.kantei.go.jp/

1月17日、安倍首相は東京都内で開催された第54回交通安全国民運動中央大会に出席した。首相はあいさつを行った後、交通安全年間スローガン及び交通安全ファミリー作文最優秀入選者に対して内閣総理大臣賞を授与した。《首相官邸》

【声優・加藤精三さん】死去

アニメ「巨人の星」の星一徹役で知られる声優の加藤精三さんが17日午前11時40分、ぼうこうがんで亡くなった。86歳だった。 同日、所属の東京俳優生活協同組合(俳協)が発表した。加藤さんは60年代から声優として活躍し、星一徹のほか「ウルトラマン」のメフィラス星人など特撮の声も担当。《日刊スポーツ》

1月17日/のできごと

シェアする

フォローする