平成8095日目

2011/03/08

【参院予算委】片山さつき氏「スパコン世界一は?」蓮舫氏「存じません」

「存じません…」蓮舫行政刷新担当相が8日の参院予算委員会で、自民党の片山さつき氏に、スーパーコンピューターの世界ランキング1位を問われたが答えられず、悔しい表情を見せる一幕があった。

片山氏に「(事業仕分けで)予算をカットされ、完成を遅らされたことで一躍、スパコンランキングの1位と3位に躍り出た国があるが、その国名は」と問われると、蓮舫氏は「(質問)通告がないのでわかりません」と一度は突っぱねた。

だが、片山氏が「スパコンの事業仕分けについて質問している。あなたが見直した結果として、トップに躍り出た国名は」と重ねて問うと「存じません」と白旗を揚げた。 片山氏は、「担当大臣がこの程度の認識だ」と断じた上で、「中国だ」と答えを披露。「この完成が遅れたことよって、ランキングに入っていない中国がそれまでの1位になり、3位になった」と批判した。《産経新聞》




【枝野幸男官房長官】米大使に抗議

枝野幸男官房長官は8日午後、ルース駐日米大使と電話会談し、沖縄の人を「ごまかしとゆすりの名人」などとしたメア米国務省日本部長の発言について「万が一、事実なら極めて不適切で、沖縄県民や日本人の心情を著しく傷つける。容認しがたい」と抗議した。

政府筋は8日、日米両政府が10日に都内で開く同盟深化に関する局長級協議に、メア氏が出席を取りやめたことを明らかにした。日米協議に同氏が欠席するのは異例。沖縄県側の反発を踏まえたとみられる。

枝野氏との電話会談でルース氏は「沖縄県民の心情を深く傷つける深刻な事態になり、極めて遺憾だ。報道された発言内容は米政府の公式な立場を反映したものではない」と強調。「この状況を克服すべく、誠心誠意努力したい」と伝えた。会談はルース氏の申し入れで行われた。これに関連し、菅直人首相は8日夜、官邸で記者団に「そういう発言があったとすれば、大変遺憾だ」と述べた。《共同通信》

【菅直人首相】セルビア共和国大統領と会談


https://www.kantei.go.jp/

8日、菅首相は官邸で、セルビア共和国のボリス・タディッチ大統領と会談を行った。

セルビアにおける安定した電力供給を確保するための「ニコラ・テスラ火力発電所排煙脱硫装置建設計画」に対する日本政府として初の円借款の供与、人的交流の拡大に向けたセルビア旅券所持者に対する査証免除の導入等を内容とした二国間関係の強化等に関する共同声明の署名式を行い、続いて共同記者発表を行った。《首相官邸》

【フィル・コリンズさん】音楽活動からの引退発表

グラミー賞も受賞した英人気歌手フィル・コリンズさん(60)が8日、自身の公式ウェブサイト上で、父親業に専念するため音楽活動から引退すると発表した。

「(音楽活動を)やめることにしたよ。毎日2人の息子たちのそばにいて、フルタイムの父親になるべくね」と説明している。 引退理由に関しては、「現代の音楽シーンになじめていない」「音楽誌に酷評されている」「(ミュージシャンとして)愛されている実感がない」などの憶測が 飛び交っているが、コリンズさんはこれを否定。「応援してくれているファンが今も大勢いることを知っている。感謝しているよ」と付け加えた。《AFP》

3月8日/のできごと