2010 平成22年6月19日(土)のできごと(何の日)

平成7833日目

平成22年6月19日(土)

2010/06/19

【 FIFA W杯南アフリカ大会】日本 0−1 オランダ

Embed from Getty Images

サッカーのワールドカップ(W杯)南アフリカ大会1次リーグE組の第2戦、日本(世界ランク45位)―オランダ(同4位)が19日午後8時30分(日本時間)からダーバン競技場であり、日本は0―1で敗れた。これで日本は1勝1敗となり、勝ち点は3のまま。オランダは2戦2勝で勝ち点を6とし、2大会連続の決勝トーナメント進出に大きく前進した。

日本、オランダともに先発メンバーは第1戦と同じ。前半は両チームともに無得点で折り返したが、オランダは後半8分、スナイダーのシュートで先制し、その1点を守りきった。《朝日新聞》

【菅直人首相】財政再建の必要性を強調

国会が閉幕し参院選に事実上突入して最初の土曜日の19日、各党党首らは各地で街頭演説に立ち舌戦を繰り広げた。民主党代表の菅直人首相は「これ以上借金をすれば、ギリシャのように日本は財政破綻してしまう」と財政再建の必要性を強調。野党側は首相の消費税発言などを「民主党は党内で何も議論せず、われわれの政策に擦り寄ってきた。芯が通っていない」(谷垣禎一自民党総裁)と批判、対決色をむき出しにした。

首相は最初のさいたま市での街頭演説で、鳩山政権の崩壊を踏まえ「この9カ月間で失望したかもしれないが、もう一度日本を立て直す機会を与えてほしい」と低姿勢で支持を訴える一方、財政健全化に向けた菅政権の方針を説明。ただ党内の反発に配慮してか、消費税問題には具体的に言及しなかった。

これに対し、谷垣氏は福島県郡山市での演説で「普天間飛行場の移設先は結局、自民党案の沖縄県内に戻ってきた。消費税問題でも首相は私の背中におんぶしてきた。民主党にやいばを突き付けなければいけない」と批判。公明党の山口那津男代表も党本部で「民主党は党内論議もせずに豹変した。レッドカードを突き付けるべきだ」と語気を強めた。《共同通信》



6月19日のできごと

シェアする

フォローする