平成7523日目

2009/08/13

【この日の民主党】

そう簡単に政権交代など起こるはずはない。緩みがないように 岡田幹事長

岡田克也幹事長は13日午後、党本部で定例会見を行い、衆院選投票日まで残り2週間あまりとなった現状等について認識を語った。

岡田幹事長は、「お盆であるにもかかわらず、各地域で一生懸命活動してもらっている」と、各総支部長がそれぞれ地元で熱心な政治活動を展開していることを全国を回って再認識したと明かした。一方で、少し緩んでいるのではないかと思える場面もあると指摘。「様々な報道があるがこれから一日一日が戦いであり、そう簡単に政権交代など起こるはずはない。緩みがないよう頑張ってもらいたいし、我々も伝えていかなければならない」と語った。

同時に、約1000人の聴衆の皆さんに集ってもらった松戸での街頭演説にも触れながら、幅広く政党演説会の告知を行うと各地で期待以上の方に集まっていただける現象が続いているとして、自身の地元においても、駅頭などでチラシ配布等を行っていると今までとは全く違う手応えがあると語った。

「後援会や支持団体を超えたところにいかに手を伸ていくことが重要かということだ」と述べ、意識をもって各地の総支部長が活動していくよう指導していく必要性を指摘した。

また、比例単独候補の擁立状況に対する質問には、各都道府県連から候補者の名前を出してもらい、人数含めて本部で検討している段階だとした。

郵政関連株式の売却凍結の法案に関して、計画通りの上場が可能と考えるのかと問いには、「政権交代が起こればマニフェストで約束したようにいったん凍結し、凍結したしたうえでどういう経営形態がいいかを検討する」との方針を述べ、「今進めている100%郵政民営化を予定通り進めることはありえない」と明言した。《民主党ニュース》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。更新情報もご確認ください。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【ASEAN、インド】自由貿易協定に署名

東南アジア諸国連合(ASEAN)とインドの経済閣僚会議が13日、バンコクで開かれ、両者間のモノの貿易で関税を撤廃する自由貿易協定(FTA)に署名した。

ASEANはすでに日本や中国、韓国に加え、オーストラリア・ニュージーランドとFTAや経済連携協定(EPA)を締結しており、今回のインドとの署名で周辺主要国を網羅したFTA・EPA網が完成。地域経済統合への下地が整う。《共同通信》

【民主党・鳩山由紀夫代表】核密約調査を表明

与野党6党首は13日、TBSのニュース番組にそろって生出演し、衆院選に向け舌戦を展開した。民主党の鳩山由紀夫代表は政権を獲得した場合、日米間の核持ち込み密約について「徹底的に調査し(結果を)公表する」と表明。

麻生太郎首相(自民党総裁)は対米関係に関して「北朝鮮の脅威に備えるのは当然のことだ。同盟国である米国に飛んでいくミサイルを迎撃できるようにする」と同盟強化の必要性を訴えた。《共同通信》



8月13日 その日のできごと(何の日)