平成6792日目

2007/08/13

【中越沖地震】仮設住宅の入居開始

新潟県の中越沖地震から4週間が経過した13日、被災した柏崎市と出雲崎町で仮設住宅への入居が始まった。お盆を控えた柏崎市では各地で市民が墓参。市内の小中学校の一部では夏休みを切り上げ、早いところでは23日に授業を再開することも決まり、被災者は徐々に生活のペースを取り戻し始めた。

JR柏崎駅前の公園に建てられた仮設住宅では、会田洋市長が「ゆっくり体を休めてほしい。復興に向けてともに歩んでいきたい」と話し、入居者に鍵を渡した。《共同通信》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【タリバン】韓国人人質2人解放

アフガニスタン旧政権タリバンによる韓国人ボランティア拉致・殺害事件で、タリバンは13日、重病とされていた人質女性2人を解放。2人は東部ガズニ州で赤新月社の関係者に引き渡された。7月19日に一行23人が拉致されて以来、解放は初めて。今後の焦点は残る人質19人の解放交渉に移る。《共同通信》

【安倍晋三首相】人事は白紙

安倍晋三首相は13日午後、森喜朗元首相が今月27日に予定される内閣改造、党役員人事で福田康夫元官房長官、谷垣禎一前財務相の2人も重要ポストに起用すべきだとの認識を示したことに関し「まだ人事は白紙の段階で、よく熟慮して決めていきたい」と述べた。《共同通信》



8月13日 その日のできごと(何の日)