平成3445日目

1998/06/14

この日のできごと(何の日)

【サッカーW杯フランス大会】日本0−1アルゼンチン

日本代表、夢の舞台のデビューは惜敗。サッカーの第16回ワールドカップ(W杯)フランス大会1次リーグH組の日本は大会第5日の14日、トゥールーズの市営球場でアルゼンチンと対戦し、0−1で敗れた。

南フランスの青空が広がったスタジアムには日本のサポーターが大勢詰め掛け「ニッポン」「ニッポン」の大合唱が響いた。初出場の日本は過去2度の優勝を誇る強豪にMF中だ(平塚)を起点とした攻めで挑んだが、前半28分にバティストゥータの先制ゴールを許した。

何度もあったピンチをGK川口(横浜M)らの必死の守備で防ぎ、追加点を許さない。後半に入ってもアルゼンチンが主導権を握ったまま試合は進んだが、日本の集中力は途切れなかった。終盤に反撃し、相手ゴールを何度も脅かす善戦だったが、ついに得点できず、逃げ切られた。《共同通信》

昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。

外国の方のお名前、地名などは現時点で一般的に通じるものに書き換えています。(例・ロシアのプーチン氏はかつてプチン氏と表記されていました)

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正しています。

このサイトについて

【俳優・中川大志さん】誕生日

【衆院熊本1区補選】民主議席失う

細川護熙元首相の辞職に伴う衆院熊本1区補欠選挙は14日投票、即日開票され、自民党公認の新人で元県議の岩下栄一氏(51)が民主党公認の新人で元議員秘書の松野頼久氏(37)=自由、平和、改革ク推薦、ら3候補を破り初当選した。岩下氏と次点の松野氏の票差は約1万だった。

民主党は結党後の初陣で議席を失い、選挙基盤の弱さを露呈。野党第一党としての存在感が低下し、7月12日投票の参院選を前に大きな痛手となった。自民党は小選挙区の衆院補選で6連勝し、短期戦での強さを見せつけた。《共同通信》

衆議院熊本1区補欠選挙は14日に投開票されたが、民主党の公認候補、松野頼久氏は残念ながら惜敗した。民主党は同日、「民主党陣営の力不足によるものであり、支援いただいたみなさまに感謝しつつお詫び申し上げます」とする声明を発表した。

同日夜、党本部で記者会見した羽田幹事長は「自民党は組織を持っていることが強かったのだろう。私たちは結党から1か月と少ししか経っていないという点でまだ完全に態勢が整っていない。この悔しさをエネルギーに、参院選勝利に向けて力を結集していきたい」と語った。また、47.96%という投票率について「投票率が半分で、その半分以下しかとれない人たちが政権を担うというのは異常。怒りをぶつけたい人がすべて投票に行って、一票によって政治を変えるということを実現したい」と訴えた。

菅代表は15日の民主党の代議士会で「鼻ひとつの差でも追い抜けるかと期待したが、50%に届かない投票率の中で民主党に対するしっかりした支持がいただけなかった」と反省を述べ、「橋本政権では駄目だと思っている国民は明らかに過半数を超えているが、その国民が民主党に投票するというところまでいっていない。民主党政権なら何ができるか一人ひとりがもう一度考え、行動してほしい。目の前に迫った参院選、スタート前に冷水を浴び、刺激になると受けとめて頑張りたい」と呼びかけた。《民主党ニュース》

【ゴルフ・青木功選手】今季初優勝

米プロゴルフシニアツアーのベルサウス・クラシックは14日、ナッシュビル(米テネシー州)のスプリングハウスGC(パー72)で最終ラウンドを行い、青木功が70で回り、通算18アンダーの198で今季初優勝を遂げた。

青木の同ツアー優勝は、昨年9月のエメラルドコースト・クラシック以来で、通算8勝目となった。この大会は一昨年にも制している。

初日からボギーなしの記録的な好スコアで首位を走っていた青木は、4バーディー、2ボギーで逃げ切った。2打差の2位はラリー・ネルソン(米国)で、さらに1打差の3位にヘール・アーウィン(米国)が入った。《共同通信》



6月14日 その日のできごと(何の日)