1989 昭和64年1月1日(日)のできごと(何の日)

昭和22654日目

昭和64年1月1日(日)

1989/01/01

【新年祝賀の儀】皇太子殿下がお言葉を代行

Embed from Getty Images

「新年祝賀の儀」が1日、皇居・宮殿で行われた。病気の天皇陛下に代わって国事行事の臨時代行を務める皇太子さまが皇族方や首相、最高裁長官から新年のあいさつを受けられた。

式は午前10時から正殿「松の間」で始まり、約450人が参列。えんび服に大勲位菊花大綬章を着けた皇太子さまに、美智子さまら皇族があいさつをされた。

この後、竹下首相ら閣僚、国会議員らが4グループに分かれてあいさつ。原衆院議長が「陛下の一日も早いご回復をお祈りします」などとあいさつすると、皇太子さまが「新年おめでとう。年頭にあたり国家の繁栄と国民の幸福を祈ります」とお言葉を述べられた。《共同通信》




【サッカー第68回天皇杯】日産自動車が3年ぶり3度目の優勝

サッカーの第68回天皇杯全日本選手権決勝は1日、東京・国立競技場に3万人の観衆を集めて決勝を行い、日産自動車が延長戦の末にフジタ工業を3-1で下して3年ぶり3度目の優勝を飾った。《共同通信》

【第33回全日本実業団対抗駅伝】日産自動車が初優勝

第33回全日本実業団駅伝は1日、前橋市の群馬県庁を発着点とする7区間86.3キロに25チームが参加して行われ、日産自動車が4時間14分52秒で初優勝した。《共同通信》

【竹下登首相】新年祝賀会であいさつ

竹下首相は1日、自民党本部で行われた新年祝賀会であいさつし「7月には参院選挙を迎える」と述べ、次期参院選は7月に行われることを明らかにした。今回、改選を迎える参院議員の任期満了日が7月9日であることから、投票日は7月2日の日曜日になることを示したもの。

また、64年度予算編成では持論の「ふるさと創生」改革に重点を置いた予算配分をするとともに、政治改革については今年を「初年度」と位置付けて積極的に進めていく考えを示した。《読売新聞》

1月1日のできごと

シェアする

フォローする