平成217日目

平成元年8月12日(土)

1989/08/12

【連続幼女誘拐殺人事件】容疑者「女の子ほかにも殺した」

東京都江東区の保育園児A子ちゃん=当時(5つ)=誘拐殺人事件で、警視庁深川署捜査本部に再逮捕された宮崎勤(26)が調べに対し「ほかにも女の子を殺したことがある」などと供述していたことが12日までに分かった。

埼玉県警の調べでも、埼玉県川越市の幼稚園児B子ちゃん=当時(4つ)=の遺体発見現場の近くに、宮崎の車と見られる八王子ナンバーの日産ラングレーが止まっていたことも明らかになり、捜査本部はA子ちゃんの事件の取り調べが終わり次第、B子ちゃんや同県入間市のC子ちゃん=当時(4つ)=誘拐殺人事件の犯行についても追及、全面自供に追い込む構えだ。《共同通信》




【その男、凶暴につき】北野武監督作品公開

【髪をほどいた横たわる裸婦】大阪市が公開

大阪市が自治体としては過去最高額の19億3000万円で買い入れ話題を呼んでいるモジリアニの「髪をほどいた横たわる裸婦」の一般公開が12日午前、同市天王寺区の市立美術館で始まった。《共同通信》

【海部俊樹首相】就任後初の週末

海部首相は首相就任後初めての週末の12日、宿泊先の都内のホテルにこもり、水泳を楽しんだり、読書をするなど心身をリフレッシュ、ゆったりとした時間を過ごした。総裁選、首相指名、組閣、記者会見と慌ただしいスケジュールをこなした疲れをいやすとともに、各省庁からの書類に目を通して政策の勉強など「充電する」(首相周辺)のが目的という。

午前6時すぎに起床した首相は早速、トレーニングウェアに着替え、ホテル内のヘルスクラブへ。柔軟体操で汗を流した後、プールに入った。若さを売り物にするだけにクロールで約800メートルをさっそうと泳ぎきった。顔見知りのクラブ会員から「大変ですね」と声を掛けられる場面も。《共同通信》

8月12日のできごと