2017 平成29年9月10日(日)のできごと(何の日)

平成10473日目

2017/09/10

【小田急電鉄】電車の屋根に延焼

10日午後4時5分ごろ、東京都渋谷区代々木5丁目の3階建て建物から出火し、現場脇の小田急小田原線参宮橋―代々木八幡間で停車した本厚木発新宿行き普通電車(8両編成)の2両目の屋根に燃え移った。東京消防庁や小田急電鉄によると、乗客約300人は線路に降りて避難し、けが人はいないという。

警視庁代々木署などによると、消防隊からの要請を受けた代々木署員が現場近くにある踏切の非常停止ボタンを押した。小田急によると、ボタンが押されたため、一番近くを走行していたこの電車が非常ブレーキで自動的に停止。場所が偶然、火災現場の前になった。《共同通信》




【全米テニス】ラファエル・ナダル選手が3度目の優勝

Embed from Getty Images

テニスの四大大会最終戦、全米オープン最終日は10日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、男子シングルス決勝で第1シードのラファエル・ナダル(スペイン)が第28シードのケビン・アンダーソン(南アフリカ)を6―3、6―3、6―4で下して4年ぶり3度目の優勝を果たし、優勝賞金370万ドル(約4億円)を獲得した。

31歳のナダルは四大大会で今季の全仏オープンに続くタイトルとなり、歴代2位の通算16勝。ロジャー・フェデラー(スイス)が歴代最多19勝。《共同通信》

【全米テニス車いすの部】上地結衣選手が2度目の優勝

テニスの全米オープン車いすの部は10日、ニューヨークで行われ、女子シングルス決勝で第1シードの上地結衣(エイベックス)が第2シードのディーデ・デフロート(オランダ)を7―5、6―2で下し、2014年大会以来2度目の優勝を果たした。今季の四大大会で全豪オープン、全仏オープンに続く3個目のタイトル。

上地はリターンゲームが好調で2セットを合わせて7度のブレークに成功し、ウィンブルドン選手権覇者のデフロートを振り切った。《共同通信》

【諸口あきらさん】死去

「諸さん」の愛称で親しまれ、ラジオパーソナリティーや歌手など多方面で活躍した諸口あきら氏が10日午前3時37分、肺気腫のため京都市内の病院で死去した。81歳。

北九州市出身。多摩美大卒業後、モデルや俳優などを経て、カントリー&ウエスタンを中心とした歌手活動を始める。KBS京都「日本列島ズバリリクエスト」やニッポン放送「オールナイトニッポン」などラジオの深夜番組で、その飾らない語り口が人気となった。

一時は芸能活動を休止したが、MBSラジオ「諸口あきらのイブニングレーダー」での辛口の評論で再び好評を博した。絵画の国際展で受賞歴を持つほか、ギャンブルやスポーツなど多方面に趣味を持ち、プロ野球・南海ホークスのファンとしても知られた。《共同通信》

9月10日/のできごと

シェアする

フォローする