平成8002日目

平成22年12月5日(日)

2010/12/05

【阿久根市・竹原信一市長】住民投票で失職

市長と市議会の対立が続く鹿児島県阿久根市で5日、竹原信一市長(51)の解職の賛否を問う住民投票が実施され、即日開票の結果、賛成票(7543票)が反対票(7145票)を上回り、解職が成立した。竹原氏は即日失職した。当日有権者数は1万9756人で、投票率は75.63%だった。

今後の焦点は、来年1月に予定される出直し市長選に移る。 「期日前投票の票数を確認する」として開票開始は約40分遅れた。開票結果が確定したのは市選管の想定より1時間40分遅い午後11時40分。結果は解職賛成51.35%、反対48.65%の接戦だった。《朝日新聞》

【安倍晋三元首相】菅首相は内閣改造をやらざるを得ない

安倍晋三元首相は5日、福井市内で講演し、仙谷由人官房長官ら2閣僚の問責決議可決に関連し「(菅直人首相は)内閣改造をやらざるを得ない」と指摘。改造後も支持率が大きく回復することはなく、早期の衆院解散、総選挙もあり得るとの認識を示した。稲田朋美衆院議員の講演会の集会で述べた。《共同通信》

12月5日のできごと