平成7281日目

平成20年12月14日(日)

2008/12/14

【新幹線0系電車】さよなら運転


https://www.youtube.com/

11月末で44年間の定期運転を終えた初代新幹線0系が、往時の「ひかり」として走る臨時の「さよなら運転」が14日あった。3日間のさよなら運転はこの日が最終日で、0系は今後、順次解体される。0系のとまる新大阪―博多間の駅には大勢の人々が集まり、日本の高度成長を支えた「夢の超特急」との別れを惜しんだ。

この日の運行は博多―新大阪、新大阪―博多の2本。ラストランは新大阪発「ひかり347号」(6両編成)で、午後2時45分に同駅20番ホームに入線すると、カメラを構えた鉄道ファンらが一斉にシャッターを押した。《朝日新聞》

【NHK大河ドラマ・篤姫】最終回

【薬害C型肝炎訴訟】和解

薬害C型肝炎訴訟で、全国原告団・弁護団は14日、被告企業3社の一つ、日本製薬(東京都千代田区)との間で、和解の基本合意書を結んだ。今後、原告が損害賠償の請求権を放棄し、訴訟を終結させる方針。原告団はこれまでに国や田辺三菱製薬ら2社と和解に合意しており、提訴から6年で、一連の集団訴訟は大きな区切りを迎えた。

基本合意書は、同社が被害の発生とその拡大を防げなかった責任を認め、謝罪する内容。血液凝固第9因子製剤の投与を受け、感染が発生したことや、不適切な使用を防ぐための情報伝達について添付文書の記載が不十分だった点も明記された。今後、治療薬の開発を進めるとともに、被害実態調査などをめぐり、原告・弁護団と協議を継続する約束も盛り込まれた。《朝日新聞》

12月14日のできごと