平成6625日目

平成19年2月27日(火)

2007/02/27

【最高裁】君が代伴奏命令は「合憲」教諭の敗訴確定

東京都日野市立小学校の入学式で「君が代」のピアノ伴奏を拒否して戒告処分を受けた音楽教諭の女性(53)が、「校長の職務命令(伴奏指示)は思想、良心の自由を侵害するもので憲法違反」として処分取り消しを求めた行政訴訟の上告審判決が27日、最高裁第3小法廷であった。

那須弘平裁判長は職務命令について「思想および良心の自由を定めた憲法19条に反するとはいえない」との初判断を示した上で女性教諭側の上告を棄却した。女性教諭の訴えを退けた2審・東京高裁判決が確定した。《産経新聞》




【大牟田4人殺害事件】元組員と長男にも死刑判決

福岡県大牟田市で2004年9月に起きた4人連続殺人・死体遺棄事件で、強盗殺人罪などに問われた同市桜町、元暴力団組長北村実雄(63)、同市白銀、長男孝(26)両被告の判決公判が27日、福岡地裁久留米支部で開かれた。

高原正良裁判長は「人命を軽視した冷酷、残忍な犯行で、極刑をもって臨むほかない」として、両被告に求刑通り死刑を言い渡した。これで、妻真美(47)、二男孝紘(たかひろ)(22)両被告を含む北村一家4人全員に死刑が言い渡された。実雄被告は即日控訴。孝被告の弁護人は「本人に控訴の意思があるか確認したい」とした。真美、孝紘両被告はすでに控訴している。《読売新聞》

【日本版NSC】報告書決定

日本版「国家安全保障会議」(NSC)創設に向けた有識者会議「国家安全保障に関する官邸機能強化会議」(議長・安倍晋三首相)は27日夕、首相官邸で最終会合を開き、NSCのメンバーを首相、官房長官、外相、防衛相の4人とする報告書を正式決定。首相に提出した。《共同通信》

2月27日/のできごと