平成10630日目

平成30年2月14日(水)

2018/02/14

【平昌五輪第6日】日本、4個のメダルを獲得

Embed from Getty Images

平昌冬季五輪第6日の14日、スノーボードの男子ハーフパイプ(HP)決勝で、平野歩夢(19)が前回のソチ五輪に続いて銀メダルを獲得した。2回目に95・25点の高得点をマークしトップに立ったが、ショーン・ホワイト(米国)に3回目で逆転を許した。ホワイトは2006年トリノ、10年バンクーバー五輪と合わせて3度目の金メダル。今大会、日本選手のメダルは4個目となった。《共同通信》

Embed from Getty Images

平昌冬季五輪第6日の14日、ノルディックスキー複合個人ノーマルヒルで前回ソチ五輪2位の渡部暁斗(29)=北野建設=が銀メダルに輝いた。複合の日本勢では初めて、個人種目で複数のメダルを獲得した。

20年前に冬季五輪を開催した長野県白馬村出身。初出場した2006年トリノ五輪以降、日本の中軸として活躍した。今季はワールドカップ(W杯)で4連勝を含む1シーズン自己最多の5勝を挙げるなど調子を上げ、平昌に乗り込んだ。《共同通信》

Embed from Getty Images

平昌冬季五輪第6日の14日、スピードスケートは女子1000メートルを行い、今季世界記録を樹立した小平奈緒(31)が銀メダル、1500メートル銀の高木美帆(23)が銅メダルを獲得した。《共同通信》




【福井県】大雪が収束

記録的な大雪に見舞われた福井県内は14日、高気圧に覆われて日中は晴れ間が広がり、県内各地で除雪が急ピッチで進んだ。15日以降は一時的に冬型の気圧配置になる見通しだが、福井地方気象台は「しばらく大雪の恐れはない」としており、6日から断続的に続いた大雪はようやく収束した。県内道路の除雪が進む中、災害協定を結ぶ長野県から除雪車や作業員が応援に駆け付けた。JR北陸線や私鉄の運行状況も回復し、混乱した市民生活は落ち着きを取り戻しつつある。《福井新聞》

【MLB】大谷翔平選手らがキャンプイン

米大リーグは14日、バッテリー組のキャンプが始まり、投打の「二刀流」として注目を集めるエンゼルスの大谷は、アリゾナ州テンピで守備練習など投手としてのメニューを一通りこなしてからフリー打撃も行うスタートだった。

新天地にカブスを選んだばかりのダルビッシュはキャッチボールに守備練習と軽めの調整。4年連続の開幕投手が懸かるヤンキースの田中はブルペンに入り、35球の投球練習を行った。《共同通信》

【安倍晋三首相】米・トランプ大統領と電話会談

安倍晋三首相は14日夜、トランプ米大統領と電話会談し、北朝鮮側から完全かつ検証可能な非核化を前提に対話を求めてくるまで、日米が連携して最大限の圧力をかけ続けることで一致した。米韓合同軍事演習の実施が重要だとの認識も共有。延期された演習を韓国・平昌冬季五輪・パラリンピック後に、予定通り行う必要があるとの考えを確認したとみられる。

五輪を契機に南北融和ムードが高まる中、核・ミサイル開発を強行する北朝鮮への圧力強化を改めて確認した形。北朝鮮の脅威に対して日米同盟は揺るがないとの立場も確認した。《共同通信》

【米フロリダ州】高校で銃乱射

米南部フロリダ州パークランドの高校で14日午後(日本時間15日未明)、元生徒の男(19)が銃を乱射し、警察当局によると17人が死亡した。警察は男を拘束、単独犯とみて動機を追及する。米メディアによると、男はニコラス・クルーズ容疑者で、トラブルを起こして同校を退学処分となっていた。

米メディアは、容疑者が殺傷力の高い強力なAR15型ライフル銃と複数の弾倉を使ったと伝えた。犯行の際、火災報知機を作動させており、多くの生徒を撃つため、教室の外におびき出す狙いだったとみられている。

容疑者は負傷して病院で手当てを受けた後、警察施設に連行された。

2月14日/のできごと