平成9374日目

2014/09/07

【石破茂地方創生担当相】安倍首相の再選支える

石破茂地方創生担当相は7日のフジテレビの番組で、来秋の自民党総裁選に関し「安倍晋三首相(党総裁)が来年、再選できる環境を作ることは私の仕事でもある」と述べ、首相の再選を支える考えを示した。

石破氏は、自らが首相を目指すかについては「なろうと思ってなれるわけではなく、自分がそれにふさわしい人間になるよう努力する以外にない」と語った。《毎日新聞》




【日本ハム・大谷翔平選手】今季10号本塁打

日本ハムの大谷翔平投手(20)が7日、京セラドーム大阪で行われたオリックス20回戦の四回に吉田一から今季10号となるソロを放ち、プロ野球史上初の同一シーズンでの2桁本塁打と2桁勝利を達成した。

大谷投手は新人だった昨季から投手と野手の「二刀流」に挑んでいる。投手としては8月26日に10勝を挙げた。米大リーグでは1918年にベーブ・ルースが13勝、11本塁打を記録した例がある。《共同通信》

【全米テニス】セリーナ・ウィリアムズ選手が3連覇

テニスの全米オープン第14日は7日、ニューヨークのビリー・ジーン・キング・ナショナル・テニスセンターで行われ、女子シングルス決勝で第1シードのセリーナ・ウィリアムズ(米国)が、第10シードのキャロライン・ウォズニアッキ(デンマーク)を6―3、6―3で下し、3年連続6度目の優勝を果たした。

S・ウィリアムズは四大大会通算18勝目で、クリス・エバート、マルチナ・ナブラチロワ(ともに米国)の歴代4位に並んだ。全米の女子シングルス3連覇は1978年まで4連覇したエバート以来で、優勝賞金300万ドル(約3億1500万円)を獲得した。《共同通信》

9月7日/のできごと