2014 平成26年8月20日(水)のできごと(何の日)

平成9356日目

2014/08/20

【広島大規模土砂災害】

Embed from Getty Images

広島市で20日未明、局地的に猛烈な雨が降り、安佐南区と安佐北区で土砂崩れが相次いで発生した。多数の住宅がのみ込まれて住民が生き埋めになり、警察庁によると、18人が死亡、13人が行方不明になっている。被害は広範囲に及び、救出・捜索活動が続いている。

政府は首相官邸の危機管理センターに官邸連絡室を設置。安倍晋三首相は「政府一体となって救命・救助の対応にあたるよう指示した」と語った。救助にあたる自衛隊員を20日中に500人規模とし、古屋圭司防災相を同日午後、現地に派遣する。警察庁は大阪など6府県警に広域緊急援助隊の派遣を指示した。《日経新聞》

広島市の土砂災害で広島県警や消防、陸上自衛隊は20日午後も行方不明者の捜索、救助に当たった。県警によると、死亡者は39人となり、生き埋めになるなどした7人が行方不明。けが人も出ている。被害に遭った住民は地域の学校や集会所約10カ所に避難した。

広島市が避難勧告を出したのは、土砂崩れ情報を得てから約1時間後だったため、広島市消防局の金山健三危機管理部長は対応の遅れを認め、松井一実市長も報道陣に「勧告を出すかどうかちゅうちょしたと報告を受けた」と話した。《共同通信》




【中国国家発展改革委員会】日本企業に罰金206億円

中国国家発展改革委員会は20日、日本の自動車部品メーカーなど12社が価格カルテルを結び、不正に価格をつり上げていたとして、独占禁止法違反を認定し、うち三菱電機やデンソーなど10社に計12億3500万元(約206億円)の罰金を科したと発表した。中国中央テレビによると、独禁法違反で一度に科される罰金としては過去最高。独禁法は2008年に施行されたばかり。

12社はベアリング製品やエンジンのスターター、発電機、バルブの価格情報を交換するなどして、価格カルテルを結んでいたと認定された。カルテルは00年から約10年にわたって続けられていたという。《共同通信》

8月20日/のできごと

シェアする

フォローする