平成7259日目

2008/11/22

【元厚生事務次官宅連続襲撃事件】男が出頭

22日午後9時20分ごろ、東京都千代田区霞が関の警視庁本部に男が出頭し「おれが事務次官を殺した」と警備の機動隊員に話した。男は血の付いた手袋、ナイフとスニーカーを所持しており、警視庁は麹町署に同行、銃刀法違反容疑で逮捕する方針。元厚生次官ら連続殺傷事件に関与した疑いが強いとみて捜査する。《共同通信》




【裁判員制度】各地で反対デモ

来年5月から始まる裁判員制度に反対する弁護士や市民らが22日、仙台市、東京、福岡市で集会を開き、繁華街などをデモ行進した。反対行動は2月の日弁連会長選で制度廃止を主張した高山俊吉弁護士らが呼び掛けた。28日に裁判員候補者名簿に記載された人へ通知が送付されるため「通知が届いたら、勝手に名簿へ載せたと抗議しよう」などと訴えた。

約600人が参加した東京都千代田区の集会で、新潟県弁護士会の高島章弁護士は「人を死刑にする権力を国民に担わせる制度だ」と批判し、漫画家の蛭子能収さんも「自由を束縛するので反対」と指摘。自営業者から「店がつぶれてしまう」と懸念する声が上がった。

その後、約250人が銀座などをデモし「裁くことを押しつけるな」などと声を張り上げた。《共同通信》

【民主党・小沢一郎代表】麻生首相を批判

民主党の小沢一郎代表は22日、ペルー訪問中の麻生太郎首相から「信用できなくなった」と不信感を表明されたことに対し「首相として情けないというか、あまりにもレベルの低い話しだ。論評のしようがない」と強い不快感を示した。《共同通信》

11月22日/のできごと