平成5560日目

平成16年3月29日(月)

2004/03/29

【プロ野球・阪神】ヤンキースに勝利

米大リーグのヤンキース、デビルレイズと阪神、巨人のオープン戦が29日、東京ドームで行われ、阪神は19安打を集めてヤンキースを11−7で破り、日本チームとして初めて名門チームから勝利を挙げた。巨人は1−7でデビルレイズに敗れた。

ヤンキースの松井秀は「2番・左翼」で出場し3打数1安打。第1打席で中前打し、その後は投ゴロ、三ゴロに倒れた。阪神は二回に7安打を集中して7点。3点リードの六回にはアリアスが3点本塁打を放ち、突き放した。

巨人は打線が沈黙。一回に高橋由の内野安打で1点を先制したが、四回に工藤が2点本塁打を浴びて逆転を許し、後半にも失点を重ねた。《共同通信》



【NHK連続テレビ小説・天花】放送開始

【名古屋高速】料金値上げ、普通車750円に

名古屋高速道路の通行料金が29日から改定され、普通車は100円アップの750円、大型車は200円アップの1500円となった。均一料金制をとる全国の都市高速の中では、首都高速や阪神高速の一部の700円を上回り、最も高い通行料金。《共同通信》

【小泉純一郎首相】「年金一元化が望ましい」

小泉純一郎
https://www.kantei.go.jp/

小泉純一郎首相は29日夜、年金制度の抜本改革に関して国民、厚生、共済年金などの一元化が望ましいとの考えを重ねて示し、民主党との与野党協議機関の設置が検討課題になるとの認識を表明した。

首相は同時に、政府が提出している年金制度関連改革法案の今国会での成立が前提と強調、民主党が対案を早期に提出するよう促しており、首相の発言は法案の審議入りに向けた「誘い水」とみられる。

一方、与党内では4月1日に予定されている法案審議入り前の首相の発言に困惑する声も出ており、自民党の安倍晋三幹事長は一元化に否定的な見解を表明するなど波紋を広げている。《共同通信》



3月29日のできごと