2000 平成12年7月5日(水)

平成4197日目

2000/07/05

【雪印集団食中毒事件】発症者1万人超す

雪印乳業大阪工場の低脂肪乳による大量食中毒事件は、発症者が5日、近畿など2府6県で計1万643人になった。汚染されたバルブの操作や洗浄作業は担当者の判断で行われ、現場責任者によるチェックもほとんど行われない同社のずさんな生産管理体制が大阪市などの調べで分かった。《福井新聞》




【ユニチカ】バレー部廃部へ

1964年東京五輪の女子バレーボールで金メダルを獲得した「東洋の魔女」の母体となった名門、「ユニチカ」が、長引く不況の影響でバレーボール部の活動を7月いっぱいで停止すると5日、発表した。

大阪市中央区の同社大阪本社で記者会見し、小寺健吾執行役員・人事部長は「ユニチカという名前がバレーボール部に残ることはありません」と話し、事実上の廃部を明らかにした。《福井新聞》

【森喜朗首相】第2次森内閣の発足(4日)を受け会見

7月5日は何の日【森喜朗首相】第2次森内閣の発足(4日)を受け会見
http://www.kantei.go.jp/

森喜朗首相は5日午後、首相官邸で第二次森内閣発足後、初の記者会見を行い、本格的な景気回復や高度情報社会の実現など、自ら提唱する「日本新生プラン」を基に当面の政策課題への見解を示した。

首相は経済発展の起爆剤として情報技術(IT)政策に新内閣が重点的に取り組む意欲を示し(1)高度情報通信社会推進本部を「IT戦略本部」(本部長・森首相)に改組し、その下に有識者によるIT戦略会議を設置(2)経済戦略会議、産業競争力会議を解消、「産業新生会議」を創設(3)2001年度を初年度とする新たな規制改革3カ年計画策定を行う意向を明らかにした。《福井新聞》

7月5日/のできごと