平成5803日目

2004/11/27

【カリタスの家虐待事件】発覚

福岡県頴田町の社会福祉法人「かいたっくす」(滑石七五三夫理事長)が運営する知的障害者更生施設「カリタスの家」で、職員が殺菌や消臭に使う木酢液を入所者にかけるなどの虐待を行い、人権侵害の恐れがあるとして福岡法務局が立ち入り調査をしていたことが27日、分かった。同施設の原田秀樹施設長は虐待を認めた上で「大変残念だ。詳細は調査委員会を設け調べたい」と話している。

原田施設長によると8月末ごろ、30代の男性職員が入所者に対し、木酢液をスプレーで鼻にかけたり、キャラメルの包み紙を「お菓子だ」と言って食べさせる虐待を行っているとの報告がほかの職員からあった。問いただしたところ男性職員は「面白半分でやった」と認めた。《共同通信》




【大相撲九州場所14日目】横綱朝青龍、2場所ぶり9度目の優勝決定

大相撲九州場所14日目(27日・福岡国際センター)横綱朝青龍が大関千代大海を寄り切って13勝1敗とし、ただ1人2敗だった関脇若の里が敗れたため、千秋楽を待たずに朝青龍の2場所ぶり9度目の優勝が決まった。朝青龍はことし5度目の優勝となった。《共同通信》

11月27日/のできごと