平成4851日目

2002/04/20

【小泉純一郎首相】「桜を見る会」開催

20日、小泉首相主催の「桜を見る会」が新宿御苑で開催され、政財界や文化、スポーツ界関係者など約8,000人の招待者でにぎわった。

4月20日のできごと(何の日)【小泉純一郎首相】「桜を見る会」開催
https://www.kantei.go.jp/

首相は苑内を約40分かけて見て歩きながら、招待者に声をかけたり、握手や記念撮影に気軽に応じていた。《首相官邸》



【小泉純一郎首相】政治腐敗防止に意欲

小泉純一郎は20日午後、参院補選応援のため新潟県入りし、神崎武法公明党代表、野田毅保守党党首とそろい踏みで街頭演説などをした。首相は新潟市内での演説で、相次ぐ政治家絡みの不祥事に関連し「今国会中に今までよりも一歩踏み込んだ、不祥事が起きない対応をとっていきたい」と、今国会中に政治資金規制強化など政治腐敗防止の法整備を行う考えを表明した。《共同通信》

【朝日新聞阪神支局襲撃事件】時効を前に当時の支局員らが会見

1987年の朝日新聞阪神支局襲撃事件の公訴時効が来月3日に迫る中、当時の支局員らが20日、朝日新聞大阪本社で記者会見。銃撃され重傷を負った元支局記者の犬飼兵衛さん(57)は「犯人の口から理由を聞きたい。時効になっても犯人を追い求めていく気持ちに変わりはない」と心境を語り、支局長だった大島次郎さん(62)は「事件が未解決で忘れられてしまったら、また同じようなテロが起きかねない」と事件の風化に危機感を募らせた。《共同通信》



4月20日のできごと