2002 平成14年1月20日(日)

平成4761日目

2002/01/20

【大相撲初場所8日目】大関千代大海、8連勝でかど番脱出

大相撲初場所8日目(20日・両国国技館)千代大海、栃東の両大関と関脇琴光喜が全勝を守り、そろって勝ち越した。千代大海は出島を押し出し、栃東は小結若の里を、琴光喜は千代天山をそれぞれ寄り切った。千代大海はかど番を脱出した。《福井新聞》

広告




【民主党・菅直人幹事長】企業再建ルール必要

民主党の菅直人幹事長は20日のフジテレビ番組などで、経営再建中のダイエーへの支援枠組みが決まったことについて「マイカルは倒産させたが、ダイエーは大きいから(倒産させるのは)やめましょうと、恣意的にやるなら問題だ。きちんとした展望の中で、どうするのかを示してほしい」と述べ、経営悪化した企業の処理と再建のルールを明確にするべきだとの考えを示した。《福井新聞》

【田中真紀子外相】米・パウエル国務長官と会談

田中真紀子外相は20日夜、都内のホテルでパウエル米国務長官と約50分間会談した。両外相は21日からのアフガニスタン復興支援会議の成功に向け、両国が共同議長として協力することを確認した。

パウエル長官は復興会議を主催した日本の役割を高く評価した上で「アフガン人による国軍、国家警察の再建が大事だ」と指摘。これに対し外相も「治安の回復は重要だ」と応じた。

長官は小泉純一郎首相が進めている構造改革に関し「全面的に支援する」と表明。首相の改革路線を見守る姿勢を示した。《福井新聞》

1月20日/のできごと