平成10380日目

2017/06/09

【譲位特例法】成立

天皇陛下の譲位を可能とする特例法が9日の参院本会議で可決、成立した。16日に公布される。採決前に退席した自由党をのぞく全党が賛成した。譲位は江戸時代後期の第119代光格天皇(1771~1840)の譲位(1817年)以来、約200年ぶり。天皇陛下の譲位後の称号は「上皇」、皇后陛下は「上皇后(じょうこうごう)」となる。

特例法は、譲位に関する日程に関し、公布から3年以内に皇室会議を経て政令で定めると規定する。これを受け、政府は今夏にも皇室会議を開き、国事行為である「剣璽(けんじ)等承継の儀」(三種の神器等引き継ぎ)や「即位後朝見の儀」(三権の長らの初拝謁)などの日程を閣議決定する。

政府は、国民生活への影響を最小限とするため、平成31(2019)年元日から新元号にする方針。政府は、平成30年暮れに「剣璽等承継の儀」を行い、平成31年秋に、皇位継承を内外に示す国事行為「即位礼正殿の儀」と、重要儀礼である「大嘗祭」を執り行う方向で検討を進めてきたが、天皇陛下や皇族のご意向を受け、大幅に前倒しされる可能性もある。《産経新聞》




昭和64年1月1日〜このサイトをご覧頂いている日の一週間前まで、すべての日の「何らかの」できごとを記しています。

情報量が少ない日は随時加筆中です。

引用記事は名前、住所など一部修正の上、抜粋してあります。また、画像は基本的にイメージです。

古い記事の多くは「書き写し」のため、誤字脱字が多数あります。見つけ次第修正していますがあらかじめご了承ください。

このサイトについて

【この日の安倍総理】

続可能な開発目標(SDGs)推進本部

政府は9日午前、貧困や飢餓の撲滅に向けた国連の「持続可能な開発目標(SDGs)」実現を目指す推進本部の会合を首相官邸で開いた。安倍晋三首相は、先進的な取り組みを進める日本の企業や民間団体を表彰する制度を創設すると表明した。表彰制度を通じて国内での取り組み拡大や、日本の国際貢献アピールを狙う。

首相は会合で「(活動を)一層奨励するとともに、優れた取り組みを積極的に発掘していきたい」と強調した。年内にも表彰対象の企業や民間団体、地方自治体を選び、首相や岸田文雄外相が表彰する方向で検討する。《共同通信》

結婚30年祝う

安倍晋三首相と昭恵夫人は9日夜、結婚30周年を迎えて東京都内のピザ店で約3時間にわたり会食し、記念日を祝った。友人を交えた食事を楽しんだ後、首相は記者団に夫婦円満の秘訣を聞かれ「互いによく理解し合うこと」と満面の笑みを見せた。

学校法人「森友学園」問題で批判を浴びた昭恵夫人もこの日、自身のフェイスブックに「あっという間だったような、いろいろあった30年。全てに感謝」と書き込み、感慨に浸ったようだった。《共同通信》

【プロ野球・巨人】連敗13で止める

巨人は9日、札幌ドームで行われた交流戦の日本ハム1回戦に2―1で競り勝ち、球団ワースト記録となっていた連敗を13で止めた。

巨人は1―1の五回に坂本勇の適時二塁打で1点を勝ち越した。先発のマイコラスが8回を1失点と好投し、九回はマシソンが締めた。《共同通信》

【英・メイ首相】続投表明

8日投票の英下院(定数650)総選挙は9日までの開票で、メイ首相率いる与党保守党が第1党の座を維持したものの、過半数(326)割れに追い込まれた。メイ氏は9日午後(日本時間同日夜)、組閣の許可を求めるため、首相任命権を持つエリザベス女王と面会した後、声明を発表し、続投への意欲を表明。北アイルランドの地域政党、民主統一党(DUP)の協力を得て組閣する意向を示した。英メディアによると、保守党はDUPから閣外協力を得ることで合意したとされる。

メイ氏は9日、欧州連合(EU)との離脱交渉を今月中旬に予定通り始める考えを表明した。《共同通信》

【韓国】前大統領の妹を在宅起訴

韓国検察は9日、朴槿恵前大統領=収賄罪などで起訴=の妹、朴槿令氏を詐欺罪などで在宅起訴したと明らかにした。聯合ニュースが伝えた。前大統領と親友、崔順実被告を巡る国政介入事件とは別の事件での立件。大統領の親族や側近の不正を取り締まる特別監察官が昨年、検察に告発していた。

聯合によると槿令被告は2014年、知人の運営する法人が、ある開発事業を巡って物品を納品できるよう口利きすると約束し、知人側から小切手で計1億ウォン(約980万円)をだまし取ったとされる。《共同通信》

【米・トランプ大統領】カタール批判

ランプ米大統領は9日、サウジアラビアやエジプトなどアラブ諸国がカタールと断交したことについて「カタールは歴史的に非常に多くのテロの資金提供者だった。テロ組織への資金提供をやめなければならない」と強く批判した。ルーマニア大統領との共同記者会見で語った。

会見に先立ち米国務省で声明を読み上げたティラーソン国務長官はカタールに対し「もっと(テロ対策に)取り組むべきだ」と促す一方、サウジなど関係国に「断交は問題だ。解消を求める」と訴えた。ティラーソン氏はトランプ氏からアラブ断交問題の仲介役を任されている。《共同通信》

【イスラエル】ゲイ大行進に20万人超

イスラエル中部の商業都市テルアビブで9日、毎年恒例の同性愛者のイベント「ゲイ・プライド・パレード」が開催され、地元当局によると20万人以上が集まった。参加者らは大型トラックの荷台で踊ったり、色とりどりの服に身を包んで繁華街を練り歩いたりした。

イスラエル国民の大半はユダヤ教徒。同性愛は宗教上、基本的に認められないが、テルアビブは比較的、宗教色が薄く、性的少数者(LGBT)が暮らしやすい街として注目されている。

ロシアから参加した男性3人組は「すごい盛り上がりで興奮している。来年もぜひ参加したい」と笑顔で語った。《共同通信》



6月9日 その日のできごと(何の日)