平成9285日目

平成26年6月10日(火)

2014/06/10

【安倍晋三首相】「拉致問題解決に全力」

安倍晋三首相は10日、衆院第1議員会館で開かれた拉致被害者横田めぐみさん=失踪当時(13)=写真展の開会式に出席し「めぐみさんをはじめ、全ての拉致被害者が帰国を果たすため北朝鮮と交渉し、誠意ある対応をさせるよう全力を尽くす」と強調した。

6月10日のできごと(何の日)【安倍晋三首相】「拉致問題解決に全力」
https://www.kantei.go.jp/

写真展は拉致被害者の帰国実現に向けた機運を高めるため、政府の拉致問題対策本部などが企画した。開会式には、めぐみさんの父滋さんと母早紀江さんのほか、米国や韓国、モンゴルなど在京大使館の代表者らも出席した。《共同通信》



【大阪府教委】万引容疑の公募校長を懲戒免職処分

大阪府教委は10日、スーパーで万引きをしたとして府警から事情聴取を受けた府立枚方高校のA校長(63)を懲戒免職処分にしたと発表した。府が2002年以降に採用した民間人校長23人で、懲戒免職は初めて。

府教委などによると、A校長は先月28日午後2時50分ごろ、大阪市都島区のスーパーで和菓子など14点(約2500円相当)を万引きしたとされる。府教委に対し、事実関係を認め、「自分の意向を学校運営に反映しづらく、ストレスがたまっていた」と話しているという。A校長は日本航空社員や長野県立高校の民間人校長を経て、今年4月、公募で採用されたばかりだった。府警都島署は窃盗容疑で書類送検する方針。《毎日新聞》

【中国】「南京大虐殺」「慰安婦」を記憶遺産に登録申請

中国外務省の華春瑩副報道局長は10日の記者会見で、中国政府が国連教育科学文化機関(ユネスコ)に対し、日本が戦時中に関与した南京大虐殺と従軍慰安婦に関する資料を、記憶遺産に登録する申請を行ったことを明らかにした。申請は、歴史問題を絡めた対日攻勢の一環とみられる。

華氏は申請目的について「歴史を心に刻んで平和を守り、人道や人権に関する犯罪行為の再発を防ぐためだ」と指摘。資料は「非常に貴重で真実であり、重要な歴史的価値がある」と述べ、申請の基準を満たしていると強調した。《共同通信》



6月10日のできごと