平成5967日目

平成17年5月10日(火)

2005/05/10

【北方事件】佐賀地裁、被告に無罪判決

佐賀県北方町の山中で1989年、女性3人の他殺体が見つかった事件で、殺人罪に問われ、2人の事件で死刑、残る1件で無期懲役を求刑された同町出身の住所不定、無職M被告(42)の判決公判が10日午後、佐賀地裁で開かれ、坂主勉裁判長は無罪を言い渡した。

M被告は最初の事件の時効完成約1カ月前に逮捕されたが、犯行を認めたとされる上申書の証拠申請が公判で却下される異例の経過をたどっていた。死刑求刑事件での一審無罪判決は極めて異例。

M被告は逮捕されてから一貫して無罪を主張。遺体発見から約10カ月後、別件で起訴拘置中の任意の取り調べで3人の殺害をいったん認めたとされた上申書も昨年9月、同地裁が「違法な取り調べだった」と証拠不採用を決めた。《西日本新聞》

5月10日のできごと