平成4195日目

2000/07/03

【森喜朗首相】女性2人で森カラー

森喜朗首相は3日、政務次官を含めて第二次森内閣の陣容を決めた。4日に招集される特別国会で自民、公明、保守の3党などの支持で首相に指名されるのを受け、同日夜に組閣を終え、新内閣を発足させる。

首相は、主要国首脳会議(沖縄サミット)を成功させるため、宮沢喜一蔵相と河野洋平外相を再任。行政改革推進を重視し公明党の続訓弘総務庁長官を続投させる。保守党からは扇千景党首を入閣させる。民間から再任の堺屋太一経企庁長官に加え川口順子サントリー常務を起用する。《福井新聞》




【宮城県警】女子中学生にわいせつ行為、児童相談所の職員を逮捕

宮城県警少年課と泉署は3日、児童相談所に保護していた女子中学生にわいせつな行為をしたとして、児童福祉法違反の疑いで同県石巻市、県中央児童相談所主任主査A容疑者(44)を逮捕した。

調べでは、A容疑者は当直勤務をしていた2月下旬、県中央児童相談所(仙台市青葉区)に一時保護所で、当時中学三年の女子生徒(15)とわいせつな行為をした疑い。

女子生徒は、保護所から無断外泊を繰り返し、別の児童福祉法違反事件の被害者として聴取を受けた際、「先生にわいせつな行為をされるのが嫌で帰りたくなかった」と泉署員に話したため、A容疑者の犯行が発覚した。《福井新聞》

7月3日/のできごと